オールラウンダー廻(2) (イブニングKC)

  • 228人登録
  • 3.83評価
    • (15)
    • (28)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 遠藤浩輝
  • 講談社 (2009年9月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063522815

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャラが増えて、主人公以外の試合多し、ゆったりペースですね

  • 格闘漫画で女子選手登場、なかなかなかった。あ、ライスショルダーはあったか。

    細かい技の繰り出し方から極め方など素人の私でも分かりやすかった。経験者なら尚面白いかも。

    初登場のマキちゃんが総合格闘技の意義を根底から崩す発言にざわざわした。

  • 最近すっかりテレビで格闘技を放送しなくなった。
    ボクシングぐらいか。

    痛いのは全くすきじゃないので、
    格闘技などもってのほか、
    たまにみてたんだけどね。

    なんだかよくわからなくて、
    極まればすごいと思うんだけど、
    なぜ決まるのかよくわからない。

    そのわからないが多少わかるようになるかもしれない本です。
    打、投、極、高校生が習得していく過程で技術の解説があるからです。

    ただ、小笠原に勝てたのはなぜでしょう。
    キャリア的には無理だとおものですが、
    小笠原がなめていたのかなぁ。

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

  • 女性の格闘家が出てくるのは、一味違って面白い。先生のお約束のいたずらナイス!

  • マキちゃんイカす←主人公は…?

  • お、やっと女子が出てきた。イイネ。主人公もちょっとずつ強くなってきたな。

  • 2010 8/19読了。ACADEMIAで購入。
    ちょうどこのあたりの話を連載時に読んでいなかったのだがやっと読めた・・・地味にどんどん面白くなってきている感じがする。

  • しっかりした伏線が、今後の期待感を膨らませる。
    格闘技を知らなくても楽しめるかも。試合に負けた時の悔しさなどは、競技に限らず湧くもの。
    そういった心理描写も面白い。

  • 初勝利の試合はホントに地味でいいですw
    2巻から廻の成長過程が丁寧に描かれていてすごいひきこまれます。

全13件中 1 - 10件を表示

遠藤浩輝の作品

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC)のKindle版

ツイートする