モテキ(4) (イブニングKC)

  • 1978人登録
  • 3.61評価
    • (124)
    • (208)
    • (201)
    • (52)
    • (17)
  • 154レビュー
  • 講談社 (2010年5月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063523195

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モテキ(4) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うらやましいのかうらやましくないのか。
    3巻あたりから後者寄りになっていきました。

  • 賛否両論あるようだが、個人的には、あのぐだぐた感がいい。振った振られた、惚れた惚れられたが、もはや過去領域に入ったからかも知れないが…。

  • 150811読了

  • いちばん感情移入したのは女の子たちじゃなくて、藤本だわ!!

  • 土井亜紀と夏樹ちゃん、男の意見が分かれるところだよね

  • いいね

  • 主人公には一度も感情移入出来なかったので、これは実は女性を描いた作品なのかな? と思って読み進めたけれど、やっぱり最後は切り離れちゃうし、話の副軸がまたあっちゃこっちゃに飛ぶので、そこも落ち着きがなかったかな……って……。最後まで読むと、なーんかパッと消えてしまう作品。楽しんだけれど。女性はどの子も良かったです。

  • これほどまでにヒロインが嫌いになる作品も珍しいと思う。
    それほどに小宮山夏樹が嫌いだ。

  • エビちゃんの賞味期限 椎間板ヘルニア 佐世保バーガー ニート状態 孫も抱けないで デジタル背景のアシスタントのバイト 神崎桜子 金造じいちゃん 葬式 告別式 大オランダ村 ディベートも喧嘩も全く自信がない 島耕作 低収入のデブ童貞でオタ 朝市 鮫400円フカ オカンに夢見させないで あの頃のデブフジ見てるか?夢叶ったぞ‼︎ あの頃憧れていた未来に今いる カピバラ 昔の自分への供養 曲がるつもりじゃない角 男子畢生危機一髪
    ひっ‐せい畢生一生を終わるまでの期間。一生涯。終生。「―の大事業」「―の大作」
    外見はこれから下り坂になるか魔女になるしかない 大体察した フジロック 心の声が増えている
    そこから君の中の俺が変わる 他人と関わっていく力

  • モテたい…

全154件中 1 - 10件を表示

モテキ(4) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モテキ(4) (イブニングKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

モテキ(4) (イブニングKC)のKindle版

ツイートする