とろける鉄工所(5) (イブニングKC)

  • 283人登録
  • 4.01評価
    • (22)
    • (37)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 野村宗弘
  • 講談社 (2010年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063523294

とろける鉄工所(5) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鉄を曲げるのは芸術だったんだな。クマさん(最近、観ないけど!?)のアレもココができなきゃダメなのね。溶接も科学ですよね。 仕事ってこんな風に奥深いことに気付くと好きになるんだろうな。事務職には味わえないでーぷな世界。不景気なる世の中でのろ鉄工みたいな大残業のある鉄工所、いまはどのくらいあるのかな?

  • リアルな広島弁で語られる鉄工所を舞台にした漫画。工業高校には溶接芸術家を目指す女子生徒もいるらしい。そして、今井さんはパン屋さんに独立。

  • 川口、美術展で賞を取る。

  • 玉掛けの資格に憧れ。玉掛けの合図を知らないでいると小島さんに「使えんの〜…」と言われます。
    今井さんの名言:「この仕事はの、入社した日から誰でもすぐにプロなんよ。じゃけぇ技術がついていかんでもの、プロ意識だけは持っとかんといけんで。もう人に与える立場なんじゃけぇ。」

  • 登録日:11/12

  • いやー北さんの奥様が巻を追うごとに可愛くなっていくなぁ。そして女子(工業)校生:川口さんもついに芸術家デビュー!?な巻。
    というか、とろ鉄の女性陣には性格の良い人しかいない。ほんわかしていてほんとに癒される。

  • 北さんの奥さんとさと子が相変わらずカワイイ。

    クレーンは低く、とか残業時の菓子パンとかまだまだ尽きない鉄工所あるあるが良かった。小さいころ、父が残業時にもらった菓子パンの残りを食べていたのを思い出した。

    今回は編集者の場違いな駄文もなく、読みたかった過去ののろ鉄話が多目だったので大満足の星5つ。 

  • 溶接やってる身としてはつい買ってしまう。
    一般の方がどう読んでるのかが知りたいですね。

    い、今井さんが辞めちゃったよお(ショック)…!
    でもパン屋さんの今井さんも見たい。

  • とろ鉄の傑作巻
    ぶちおもしれ~
    今井さん。・゜・(ノД`)・゜・。

  • クレーンはホント危険ですよ…。安全確認大事。ちゃんとした後輩は登場してくれてもいいかもなぁと思いました。

全20件中 1 - 10件を表示

野村宗弘の作品

とろける鉄工所(5) (イブニングKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

とろける鉄工所(5) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

とろける鉄工所(5) (イブニングKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする