オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)

  • 219人登録
  • 4.17評価
    • (23)
    • (24)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 遠藤浩輝
  • 講談社 (2010年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063523393

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

  • 次の試合でこいつに勝ってから言え
    え?オレ?
    フンッ
    ガーン

  • 柔術をやっていた自分が
    「ああ!この技はこう入るんだ!」と今さら思い知らされるマンガ。
    それぐらい動きの描写が素晴らしい。
    誰が何をやりたくて、どう動いたかを絵で分からせる高い画力。
    柔術の貴重な資料としても◎。

  • 相変わらず地味すぎる感はあるが、格闘技の技術的な描写としても、登場人物達それぞれの内面描写としても、ものすごく丁寧に、じっくりと描かれている。得に寝技関連の緻密でスピード感のある描写は他の漫画では見られないリアルさがあって面白い。

    物語としては、今まで地道に積み上げてきたメグルの練習が、ここにきて徐々に実を結び始めるという、大変熱い展開。さらにメグルを含めた大会出場者達それぞれの格闘技に対するモチベーションの根っこの部分も語られはじめ、かなり盛り上がっている。

    メグルが「勝ちたい」「負けたくない」という気持ちを最後の粘りに繋げ、敗色濃厚だった試合をひっくり返したのは良かったが、体力的にも辛そうだし、正直言って次の試合のゴリラみたいな奴に勝てる気がまったくしない……。

    ここを勝てば念願のライバルとの試合。なんだけど、この漫画は主人公も普通に秒殺されるしどうなるのかまったく読めないので、ドキドキしながら続巻を読もうと思う。

  • 試合は進んでいきます。流れが丁寧に描かれているから普通に楽しめる。
    勇大が何を抱えているか気になる。

    作者コメントは普通の感じだった。
    表紙は最近あまり出番のないマキ。

  • 主人公廻の成長物語。格闘技を通じて少年マンガの3要素を描きたかったという意図に間違いはない。遠藤浩輝特有の落ち着きと心理的描写が爽快。

  • 最近本誌を追っかけるぐらい面白い

  • 「オールラウンダー廻」5巻読了。廻の膝が決まるシーンで、思わず声をあげてしまったよ!いやぁ、熱いしリアルないい格闘漫画だねぇ...。全格闘技ファンが読むべき作品ですよ、これは。

    ついでに、夢枕獏「東天の獅子」などを読んできたこともあり、喬の基本が空手にある(しかしアレンジされている)という設定も、いい意味で漫画的な面白さを秘めている。他の技術をリアルに描いているからこそ、引き立ってくるポイント。

    しかし、これがきっかけで格闘技に興味を持つような作品じゃないよな。いい意味で、格闘技を見たことのある人間にしか伝わらない漫画。にわか作りの格闘技好きである私なんかでは、作品の3割くらいしか楽しめていないと思う。でも、その3割だけでも十二分に楽しい!

    つまり、格闘技(特に総合格闘技)に少しでも興味がある人は、すべからく「オールラウンダー廻」を読むべきなのだw

  • 小笠原君との再戦もクライマックス。
    燃える。
    格闘技のテレビ見てるくらい興奮してくる。

  • 無事勝利と思いきや勇大がピンチ。喬の戦い方って完成すればすごい理にかなっているんだろうな。弁護士が言っていた結局日本人は無かったことにしたがるっていうのはそのとおりだなと思いました。ともかく今巻の表紙のマキちゃんが超かっこかわいい

  • 主人公の能力が次第に明らかになってきてるけど、この作者なら、酷いどんでん返しがとか思ったりもしないでもない。つか、面白いなぁ。

  • 2010 12/24読了。WonderGooで購入。
    廻・小笠原戦決着。そして雄大・喬戦へ。
    最後にグランドで何やっているかの解説もあるが、いやあ、面白いなあ。
    この漫画と『餓狼伝』が同時に掲載されている時期がけっこうあったとか、イブニングはいい雑誌だなあ、とか思う。
    あと遠藤浩輝のあとがきはもうなんだ。酔っ払いのTweetみたいになってんぞw

全11件中 1 - 11件を表示

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC)のKindle版

ツイートする