ADAMAS(8) (イブニングKC)

  • 343人登録
  • 3.62評価
    • (9)
    • (25)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
  • 講談社 (2012年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063524406

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ADAMAS(8) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もはやイケメンすぎるわ。

    大掛かりなものは少ないがいつも通りの展開はいいね。タイは良い国。

  • ようやく正しい相対関係が解ってきた。

  • ジンに対抗するニコライ。でも、ジンのレイカへのプロポーズで物語が暗い方向にどんどん行くのをうまい具合に軽くしてるなぁ。それにしても、レイカのお父さんが登場する時になんとなく死亡フラグが立っている気がしてならない。

  • プロポーズに逆コク。三賢人の探していたあの石。少しずつながら、話が進んでるな。

  • 読了。

  • なんかちょっと終わりに近づいてきたような感じがした8巻目。
    レイカの絵が変わった感じがしましたけど、何よりカルメンが意外と普通の人になってたのは驚き。最初はかなりあぶない人だったのに、レイカを認めたり、ダイビングで頼りになったり、嫌いじゃないひとになってました。

    で、レイカと父好夫の関係や好夫やマリーの正体?も明らかになり、いきなりの展開でしたけど、意外と納得。屋敷を奪われたと思っていたのは、好夫がジンに提供しただけでしたし、レイカの面倒をジンに託していたり、知らないのはレイカばかり・・・っていう状態でした。

    最後はまさかのプロポーズ。この手の話で恋愛ってなしだって思ってたんで、ほっぺを真っ赤にしてるレイカに違和感が・・・。
    まあ、元々父公認だったし、よいのでは?って感じでしょうか。

    好夫の告げた「あの石」っていうのは、結局明らかにはならなかったけど、これが明らかになったあたりでラストってとこかな?次巻も楽しみにしてます。

  • お父さんの正体も判明して、そろそろ最終章かも、な転機の巻。
    ジンの正体もわかったし。そうか、そういうことだったのか・・ってプロポーズが。

  • ……家無き子になったのは、可愛い子には旅をさせよ、みたいなノリのせいだったのか。……ジンっていい奴なんだな。

  • いつも思うけど、あのカイザーナックルって痛いじゃすまないよね。

  • 三賢人の今後の展開にワクワクです。
    ジンに死亡フラグが立った気もするけどw

全11件中 1 - 10件を表示

ADAMAS(8) (イブニングKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ADAMAS(8) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする