羊の木(3) (イブニングKC)

  • 113人登録
  • 3.89評価
    • (7)
    • (11)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 山上 たつひこ 
  • 講談社 (2013年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063524451

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
卯月 妙子
いがらし みきお
いがらし みきお
いがらし みきお
いがらし みきお
東村 アキコ
いがらし みきお
有効な右矢印 無効な右矢印

羊の木(3) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

  • 『のろろ祭り』が終わって一段落したと思ったら、新住民同士が妙に近づいたり、彼らのうちの誰か一人にとてつもない過去があると判明したり。市長も何か怪しいしね。話の展開のテンポがとても良いのかなと感じます。上手く表現できないので、ちょっとでも興味のある方は読んだほうが良いと思います。
    今巻の書き下ろしの短編も本編絡み。山上たつひこさんの小説読むの初めてだったけど、とても面白い。 にしても、新住民の一人お姉さんめっちゃ不気味。。。

  • 2巻までは、不安を煽りつつ、事件が起きるかと思わせて起きなかったり揉み消したりしてたのが、3巻になって次々と殺人事件が起きた。
    市長も怪しいし、法務省官僚も怪しいし、元受刑者達の過去も全て明かされてないし、まだまだ色んな不気味さが続いていく感じ。

    このマンガは、元受刑者達を社会でどう受け入れて行くか、という問題提起的な話かと思ってたけど、そういう事ではないのかな?
    単なるミステリーなんだろうか?
    ちょうどきのう、ホリエモン仮出所記者会見で、ホリエモンが今後やっていきたいことの一つにそういう話があったから、余計にそれを期待しながら読んでしまっていたのかも。
    そういえば、このマンガを知ったキッカケも、ホリエモンのTwitterかメルマガからだったなぁ。

    まぁミステリーならミステリーで、今後の展開、行き着く先がどうなるのか楽しみではある。

    巻末の小説は、マンガのストーリーともつながってて面白かった。
    2巻の巻末小説も面白かったし、マンガより良いかも。
    でもこの話がマンガじゃなかったら、読み始めなかったかもな。

    巻末の4コママンガは、全く意味がわかりません!
    深過ぎてわからないのか、元々何も意味はないのか…。
    不思議なマンガでした。

全2件中 1 - 2件を表示

羊の木(3) (イブニングKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

羊の木(3) (イブニングKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

羊の木(3) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

羊の木(3) (イブニングKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

羊の木(3) (イブニングKC)はこんなマンガです

ツイートする