金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)

  • 94人登録
  • 3.51評価
    • (5)
    • (9)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 天樹 征丸  金成 陽三郎 
  • 講談社 (2005年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063609134

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「壁に耳あり」と人体実験とだとさすがに、それで「やりかねない」ってのは極端じゃないかって気がする。爪痕の偽装も「ばれないモノかなあ?」と感じた。「真ん中ぐらい」が真犯人だったら大変だったろうな。

  • 【魔犬の森の殺人】収録。
    「金田一たちが研究所に辿り着く件」や「果物の中に紛れていた野菜がトマトだけだった」など、かなりご都合主義的な展開は否めませんが、ケルベロスの正体を示す手掛かりが緻密に張り巡らされていましたし、萬屋殺しのトリックもシンプル且つ虚を突いたトリックで良く出来ていると思いました。ミステリーとしての完成度は、シリーズの中でも上位に位置すると思います。

  • これがあるから金田一少年の事件簿はたまに油断ならねえ!というお手本。

  • KCコミックス版では、一応新シリーズ第1弾となったこのお話。
    犯人の「ケルベロス」はまさかまさかのあの人!
    動機となったのは過去の怨念。
    犯人の意外性も、ダイニングメッセージから犯人を導き出す過程も、なるほどとスッキリした。

全6件中 1 - 6件を表示

さとうふみやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金田一少年の事件簿File(20) (講談社漫画文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする