頭文字(イニシャル)D (30) (ヤンマガKC)

  • 295人登録
  • 3.24評価
    • (4)
    • (16)
    • (70)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : しげの秀一
  • 講談社 (2004年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063612837

頭文字(イニシャル)D (30) (ヤンマガKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Vol.390 くずれていくバランス
    Vol.391 熟練
    Vol.392 臨界点
    Vol.393 臨界点(後編)
    Vol.394 ゴットフットはオレが倒す
    Vol.395 超絶GT‐R
    Vol.396 超絶GT‐R(後編)
    Vol.397 クーリングシステム
    Vol.398 涼介の真意
    Vol.399 涼介の真意(中編)
    Vol.400 涼介の真意(後編)
    Vol.401 ターニングポイント
    Vol.402 ターニングポイント(後編)
    Vol.403 見えないドッグファイト
    Vol.404 見えないドッグファイト(後編)
    番外編『ウエストゲート』

  • 拓海vs城島、えっ!?な決着。啓介vsGTRゴッドフット星野(パープルシャドウ)

  • しげの秀一

  • ダウンヒル決着。完全に拓海の負けだった…けどあの逆転劇はちょっと笑ってしまった。
    中盤からゴッドフットVS啓介のバトル。ヒルクライム勝負じゃなくて良かったな。
    番外編も収録されてるけど普通に面白くない。

  • 学生編のほうが面白かったかなと、最近ちと思う。 これも若干惰性で・・・

  • だらだらバトルを長引かせた上、この終わりですか・・・。って巻。
    啓介に期待します。

  • しげの秀一の頭文字(イニシャル)D 30を読みました。今回も楽しんで読みましたが、拓海と城島のバトルの結末はちょっといただけませんでしたね。もう少し、テクニック寄りの結末にして欲しかった。最後に収録されている短編では啓介と女の子の考えていることのズレがシュールでした。

  • タクミくんにこそ神がついているとしか思えません

全8件中 1 - 8件を表示

しげの秀一の作品

頭文字(イニシャル)D (30) (ヤンマガKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

頭文字(イニシャル)D (30) (ヤンマガKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

頭文字(イニシャル)D (30) (ヤンマガKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

頭文字(イニシャル)D (30) (ヤンマガKC)のKindle版

ツイートする