彼岸島(12) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 135人登録
  • 3.24評価
    • (4)
    • (7)
    • (32)
    • (0)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 松本光司
  • 講談社 (2005年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063613599

彼岸島(12) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 旧日本軍の人体実験モノはやはり鉄板。
    あり得ないけどなんか納得してしまうから不思議。

  • なんと……雅の誕生にはそんな秘密が隠されていたのか……

  • そろそろ冗長過ぎてうざく…一巻一巻はいいが通しでみるとキツいな。吸血鬼登場理由や対抗策があるんですが。

  • くそつまんね
    この巻まで頑張って読んだけどもう無理
    こっからさきはどうせバカバトルだろ
    もうあらすじだけかいてくれればいいよ

    王道もスカシもあきたってのはもはや共通認識で
    非常識な話かえぐさに逃げるしかないんだろうに
    もう先が見えちゃった
    あとは仲間を一人ずつ悲惨な形ですりへらしてくんだろ

  • 単行本の出るペースが非常に速く助かります。
    ちょっと長すぎやせんか?と思うけどホラ好きにはもう。
    止まらんですよ。
    エログロなのでご用心。

全6件中 1 - 6件を表示

松本光司の作品

彼岸島(12) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼岸島(12) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする