妹は思春期(10) <完> (ヤンマガKCスペシャル)

  • 193人登録
  • 3.59評価
    • (12)
    • (9)
    • (28)
    • (1)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 氏家ト全
  • 講談社 (2008年1月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063616347

妹は思春期(10) <完> (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻

  • 9784063616347 160p 2008・1・4 1刷

  • やっと読み終わった。今回は全部下ネタかと思わせて、ほぼ下ネタでした。

  • コメディ。

  • 普通に面白かった。
    下品だけど、それなりに一般的にうふ、と笑えるその脱力感が良かったかも。

  • 1巻まで既読<1〜10>苦手な4コマの中では面白いけど、もう続きを読む事はないかな

  • な、なんちゅう終わり方だ……ここまで普通に(このマンガとして)終わらせてしまうとは。別れがちょこちょこ描かれたり、新しくはない待望の出会いが起こったりと最終巻の雰囲気を漂わせるいろんな動きがあったけれど、それでもラストはパンツづくしとは……さすがはこの著者といったところ。こっち側の人間がこんなにもいるなんて!そしてシンジとアキは最後まで、なんとか常識人であったのが、いちばんすごいことかも。たいへんおもしろかったです。お疲れさまでした! ……あ、でも、金城をもうちょっと読みたかったなあ。

  • 爽やかな下ネタ4コマ、妹は思春期最終巻です。個人的にはまだまだ読みたかったですが、妹春らしい終わり方だと思います。アキちゃんはやっぱりいい人ですー!!(笑)

  • 今日の買い物<br><br>

    というわけで、完結。おかしいな、ヤンマガは毎週チェックしてるのに、いつの間にか終わってた。気付かなかった。<br><br>

    この漫画、単純です、4コマ、下ネタ。わかりやすすぎる。下ネタが嫌いじゃなかったら、適当に読めるからいいんじゃないでしょうか?パッと見て、別に読みかけでも置けるし、カップ麺を待ってる間とか、1冊読めるほどではない10分以下の暇つぶしとか。<br><br>

    ちなみに僕が好きなのは宮本先生。

全9件中 1 - 9件を表示

氏家ト全の作品

妹は思春期(10) <完> (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

妹は思春期(10) <完> (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妹は思春期(10) <完> (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする