センゴク天正記(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 196人登録
  • 4.04評価
    • (16)
    • (18)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 宮下英樹
  • 講談社 (2009年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063617870

センゴク天正記(5) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長篠の合戦編、完結!!そして衝撃の新章開帳――!!織田鉄砲隊の包囲一斉射撃により武田の主力部隊は殲滅された!!さらに武田最強の男・山県昌景までもが鉄砲隊の前に討死――!!壊滅状態となった武田軍は、不死身の鬼美濃・馬場信春を殿軍に、悲壮なる撤退戦を始めるのだった!!“長篠の合戦編”、ここに完結す!!(Amazon紹介より)

  • 台湾のウェブサイト、楽淘オクで経由し2017年1月28日に入手した。

  • マンガ

  • 武田の次は上杉か。
    なかなか進まないな。
    この話。

  • 長篠の合戦、終幕。数多の名将を失い武田軍撤退。そして対本願寺の中、舞台は北陸へ。ついに軍神・不識庵謙信登場!!センゴクの婚儀…、また女子ガラミでグダグダにならなければよいが。

  • 名将・山県をはじめとした数多くの将を失い、退却を余儀なくされた武田軍。誇りを捨て、恥辱を味わいながらも当主・勝頼を無事に帰すべく各将が奮迅する。
    土屋昌次、甘利信康、真田信綱ら名だたる将が次々と討死し、勝頼退却を見送った鬼美濃・馬場信春もついに討ち取られた。
    権兵衛は部下の成長に一兵卒の時には味わえなかった喜びを噛み締め、両軍共に多大な被害を出しつつ、長篠合戦は終わった――・・・。
    合戦後、かねてよりたびたび縁のあった野々村正成の姪を娶ることになった権兵衛だったが、結納当日になり花嫁側から断りの申し出があり、一旦話は流れたかに見えたが・・・。

    (2009/5/4 読了)

  • 気がついたら6巻まででてた。刊行はやい!
    嫁かわいい。

  • 【覚書】
    謙信がどう描かれていくのが見守り中。

    女子が絡んでグダグダになった前科があるから油断が出来ないのぜ…。

  • 天正3年
    馬場信春、上杉謙信
    長篠の戦

  • 表紙がまた、素敵。
    長篠の戦おしまい。
    また展開したなあ
    ……とりあえず、今やってる大河と交換すればいいのに。
    とか、ありえない夢を描いてみたり。

全11件中 1 - 10件を表示

センゴク天正記(5) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

宮下英樹の作品

センゴク天正記(5) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センゴク天正記(5) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする