もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC イブニング)

  • 608人登録
  • 4.12評価
    • (45)
    • (69)
    • (22)
    • (3)
    • (0)
  • 45レビュー
著者 : 石川雅之
  • 講談社 (2013年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063622478

もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC イブニング)の感想・レビュー・書評

  • 社会を知らぬ。

    というのがおっさん理論か。意外とかわいいよ。

  • 自分の為に自分を使いたい
    転機ってのは要は後付けなんだよ。実は毎日ってのはつながってっからいきなり変わったりしないよ。だからそんなの待たなくてもいつだってやりたい事やりゃいいと俺は思うよ。
    私達のかもし出すお酒は胸を張って神様に捧げられるお酒でありたいね。

  • 菌が肉眼で見える主人公と仲間たちと菌とウイルスが農大で右往左往する物語。日本酒づくりをメインに進むストーリー久々におもろ。ただ新キャラの女子がイラつくねぇ…。

  • 通常版で既読のため感想は省略。限定版特典の発酵食品全さくいんは絵・写真ありでなかなか丁寧な作りだと思う。

  • とうとう本格的に日本酒へ。普段は限定版買わないのだけど、これは買ってしまった。

  • 日本酒好きとしては日本酒編は面白いなぁ。
    西野さんの登場は樹ゼミに波紋を呼び起こしてるけど、
    個人的に生意気な小娘は嫌いですw

  • 今回も限定版を購入。
    オマケは作中に登場した発酵食品図鑑。

    本編は日本酒作成を継続しつつ、前巻で登場した西野がちょっとした嵐を巻き起こす。

    大人になるってどういう事?という普遍的でそれでいてすっぱりした答えは生涯出ない疑問で登場人物たちは頭を悩ませる事に。

    西野のような娘をめんどくさいな~と思ってしまうのは私が悪い意味の大人だからかもしれない。
    でも彼女のように考えるのは決して悪い事では無いですよね。
    読みながら私自身も反省…。

    喧嘩も発生しましたが、西野は無事発酵蔵のメンバーに。来春彼女が農大生になるのが楽しみです。

  • 本編だけ読了。大人になるとは?という難しい話が展開されており菌たちと無糖おせちでこの本をもやしもんたらしめてます。付録は写真入りで普通の食べ物本ぽい。

  • 西野円、正体を明かす&どっぷり日本酒の巻。

    どうしても土地柄的に焼酎が身近なので(小学生の社会科見学が芋焼酎工場、遠足が米焼酎工場見学)、なかなか日本酒に縁がないのですが、勉強になったなー・・・。
    何処まで理解できてるかあやしいですが。

    特典は発酵食品事典。
    山川漬けとか出てて笑っちゃったww

  • ちょっと迷走しはじめてますか?

  • 前巻の「ミス農大落とし」編に登場した謎のJK・西野さんをメインに据えた話。
    11巻のドンチャン騒ぎには今一つ乗れなかったんだけど、また話が発酵・醸造に戻ってきて個人的に安心。
    西野さんが抱える事情や煩悶、日本酒を取り巻くシビアで一種いびつな現状が語られながら話が進み、その一方で螢が音頭を取る醸造蔵での日本酒造りも始動していくという内容です。
    西野さんの出した結論は、大人の目からすると「そこまでしなきゃいけなかったのかな」と思えなくもないですが、彼女にとっては必要だったんだよなあ。
    終盤の、みんなで「大人って?」と語り合う場面が印象に残りました。

    限定盤を購入。付録の発酵食品図鑑は描き下ろしが多くフルカラー、そのうえ中身も充実していて、もやしもんをここまで追ってきた方なら購入して損のない特典ではないでしょうか。(本編のどこに登場したかという索引機能までついていて親切)

  • 予想外の爆弾発言。なにが?西野のセリフが。
    漫画的には極めてありがちな展開だが、もやしもん的には急転直下の新展開だな。
    桶買い、逆桶買いに関するお話で盛り上がっているけど、いち日本酒好きから言わせてもらうと「どこで作られていようが美味しければいいよ」ってなもんだな。
    旅酒で地酒を買うのは大好きだけど、あれは「出会い」を求めているのであって、蔵のブランドを求めて買うわけじゃない。
    だから、別にそこで作られてなくても、その酒が美味しければそれほど目くじら立てることもないなぁ、なんて。
    というか、これって野菜に置き換えることもできるよね。
    関西で大量に大根が採れました。関西で消費しきれないから東北の農家に売却します。その年、寒害で不作だった東北の農家は、関西から買った野菜を「とれたての野菜です」と売りました。(たとえ話ね)
    同じようなことはどこの世界でもやっているんじゃないかな?日本酒だけ悪者にしないで欲しいなぁ。 (;´д`)
    沢木の自室で・・・。何もせずに退室するとか少年漫画かよ!さすが沢木!ヘタレ主人公の鑑だね!
    とか煽ってみたけど、真のヘタレは「ちょっと悪戯して、でも結局本番まではできない奴」だったりする。みもふたもないが。
    だから沢木はヘタレじゃなくて紳士。知り合って間もない、それほど付き合いもない年下の女子高生にナニカしちゃダメだよね。えっちな漫画じゃないしね。( ゚д゚)
    西野円を中心にしたエピソードはなにか若々しくて痛々しいけど、まあ面白かったかな。
    樹ジジイがもうちっと大人らしくまとめてくれるとなお良かったかも知れず。

  • 限定版をamazonで購入。

    桶買いの話。
    犬がキシリトールを摂取すると低血糖になる(個体差あり)の話にはビックリ。

    若さって、大人になるってなんだろうね、っていう感じの巻だった。

  • この巻のドタバタに関しては立花助教授の一言がすべてを現してる

  • 大人ってなに?と日本酒の巻。

    自分の高校〜大学時代の青臭さを思い出してじたばたし、いつまで経っても大人だなんて思えないとため息をつき、でもやっぱりこの年代って良かったなぁ、としんみりしました。

    あとは適当に雑感。
    円はこのままダーリンとか呼んじゃうんだろうか。
    川浜と円のコンビって面白そう。どこも被ってなくて。
    蛍と円が二人でいるところに近づくのはなんとなく怖いような…。
    美里と長谷川は結局どうなるん?


    しかし日本酒が飲みたくなる巻だったな。

  • 2013/04/05
    ⇒まんだらけ 630円

  • 新入生登場で、上手い具合に新鮮な流れが物語りの中にもたらされていて、一本調子になってしまってないのが良かった。相変わらずの薀蓄は、今回は日本酒がメイン。それもためになります。でも今回かなり印象的だったのは、主人公が新入生のメガネ女子に手を上げるシーン。シリアスな場面なんだけど、絵そのものに迫力が全然無くて、コマの視点設定もイマイチだったから、逆にちょっとビックリした。ジャンプのバトル漫画とか、見慣れてしまってるからかな。殴るシーン、あんま入れないほうが良いかもですね。

  • 高校生の西野さんわちゃくちゃですがなぁ~(T∇T)。作中にも出てくる通り何をしたいかさっぱりわからないまま沢木を振り回す。その実は「逆杯」も知らない、ただのガキだった・・・。この巻は、大人って何かとか、大学に行く意味とか、円ちゃんに振り回されながら、酒造の現実を絡めながら、実は奥深いテーマを扱ってます。そして、結論は出ていなくて、とりあえずやっていこう!みたいな。でも、それでいい気がする。ほんと、美里が言った「大学では満足に遊び切る!」それでもいい!ただ、前半の円ちゃんの振り回しっぷりはやっぱり、イラっとくるものはあったけども<(; ^ ー^)。

  • まだまだガキだねで片づけちゃうのが大人の世界なのかな。
    青臭いことを言い合える関係は、
    いくつになってもステキなことと思えましたね。

  • おやじさんの仲間は誰かできるのかな

  • もやしもんがスゴくもやしもんしてたわぁ。字がいっぱいだった(笑)
    日本酒業界の内情…そのラベルの中身はなんじゃろな。おおこわ。
    高校生の葛藤がちょいアレだったけど濃い内容でしたな。
    限定版付録のもやしもん発酵食品+α全さくいんは写真とまだ知らない食品がいっぱい+αされてて良かった。

  • 前回からの展開でどうなるかと思ったけど、今回は深い内容で最終的に良かったと思いました。
    難しい話も多かったので、じっくり読み返したいですね。
    日本酒好きだ!
    限定版ふろくの発酵食品さくいんも良かった。
    前の巻と照らし合わせてみたいですね。

  • 限定版はイイネ!
    今回は難しい説明が多かった。いろんな意味で疑問が多かったけど、新しい子が定着するみたいで、面白い展開でしたw

  • いくつになってもまだまだガキだなぁと思うのはみんな同じなんだな。
    大人になれません。

  • いつもながらの保存用。今回の限定版の表紙は個人的に好きなタッチと色合い。[2013年4月8日購入]

全45件中 1 - 25件を表示

もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC イブニング)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC イブニング)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC イブニング)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする