AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

  • 20人登録
  • 4.83評価
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 宮島礼吏
制作 : 元麻布ファクトリー 
  • 講談社 (2016年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063623239

AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最高のアイドル漫画だった。
    アリスが最後に助けに来るところは泣きそうになった。
    ひろこの「AKBは大丈夫!一人ファンが減っても二人ファンんにするまで踊る!」にアイドルの真髄があると思う。
    終わってしまって寂しいけれど、何度でも読み返したい。

  • AKBのマンガとか絶対おもしろくないでしょ〜と舐めてかかったら真正面から吹っ飛ばされた。かわいい子がたくさん出てきて読者に媚びるようなアイドルマンガではなく、スポ根ものと言ってもいい熱量。これは確かに少年マンガだ…と気づいた時にはハマっていた。
    主人公みのりの、困難の中にあっても真っ直ぐ突き進んでいく姿に涙が出た。最終巻を読み終わり、改めて表紙を見るとみのりの笑顔がより眩しく感じた。
    特装版の小冊子では、作中みのりに思いを寄せていたたかみなの卒業回。1年4ヶ月ぶりの”みのり”に赤面するたかみながかわいい!この2人のその後が読みたいけれど、作中設定とはいえ2人がくっつくことは無理なんだろうな…そもそも最終回しちゃってるし。
    展開にてムリを感じる事もしばしばあったけれど、みのりの魅力の前ではそんなことはどうでもいい。それくらい素敵な主人公だった。
    みのりお疲れ様!

  • ついに完結。何があってもみのりはみのり。ラスト、そんなわけないだろと思いつつも。浦川みのりはここにいた。それがAKB49のすべて。書き下ろしのたかみな卒業物語、よかったな。たかみなも卒業しちゃうんだな…

  • 長く続いた49の最終巻。
    最高でした。最後の最後まで、49らしい終わりかただったなと思います。奥平先生の説得や りあの天才じみた踊り。 そして、みのりを信じて待つ吉永やAKBのみんな。
    とても素晴らしい作品だったと思います
    この作品をネタ本だと、面白くないと思って読んでない人がいたら、ものすごく損をしている!

全4件中 1 - 4件を表示

宮島礼吏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)はこんなマンガです

AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

AKB49~恋愛禁止条例~(29)特装版<完> (プレミアムKC 週刊少年マガジン)の作品紹介

『AKB49~恋愛禁止条例~』29巻特装版は、宮島礼吏完全描き下ろし、28P! みのりの卒業から1年4か月後を描く、幻の“高橋みなみ卒業回”漫画小冊子付き!

『AKB49~恋愛禁止条例~』29巻特装版は、宮島礼吏完全描き下ろし、28P! みのりの卒業から1年4か月後を描く、幻の“高橋みなみ卒業回”漫画小冊子付き!

ツイートする