進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

  • 100人登録
  • 4.60評価
    • (15)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 諫山創
  • 講談社 (2016年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063623352

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)の感想・レビュー・書評

  • 壮絶すぎて涙無しに読み進められませんでした。コニー渾身のギャグも効果瞬間だけでした。辛すぎる。辛い上に兵長がカッコ良すぎて死ねるノω・、) ウゥ・・・。この先、どうなる…

    付録のショートストーリー、想像してたのより短かったので少し物足りない気がしましたが、まあ良かったです。

  • 某兵士のギャグが一瞬のオアシス。
    それ読者がふと頭よぎっちゃうヤツやんけ…を著者はしっかり描いて下さいました。
    ここ笑って良いのかな?って思うブッコミ節、ここに来ても健在…(;゜∇゜)

    危機的状況下であるからこそ、妙に現実み。

  • 【帯より】
    勝つために懸けたのは、自らの命だった・・・

  • 人類側がもうみんな勇気出していて格好良い。
    エルヴィンとリヴァイの会話とか、アルミンとエレンの会話とかすごく泣ける。
    冷静なジャンも格好良かったし、コニーのギャグはとても面白い。
    104期兵だけで大型巨人と鎧の巨人を倒すのいいなぁ。

  • !!!!!!!!

    最終的になんやかんやで生き残るのだろうと思っていた2人がまさかの!!???

  • ア~ル~ミ~ン!。゚(゚´Д`゚)゚。
    エ~ル~ヴィ~ン!。゚(゚´Д`゚)゚。

    で。
    どっちが巨人になるのかなー。
    まー、進行的にはアルミン一択だと思うけども。
    個人的にはリヴァイになってほしいけども。
    ミカサでも良いけどね。
    大穴はジャン。

  • 読み終わった第一声が「マジか」だった事からお察しください。
    …だと思ってたけどーって言うのと、マジか!が混在していて脳が忙しかった。

全7件中 1 - 7件を表示

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)の作品紹介

エレン、リヴァイ、ミカサ、エルヴィンらのサイドストーリー(小説)を収録した「小冊子」付き限定版! 空からの雨粒が、壁に囲まれた世界に降り注ぎ、雨宿りの会話を紡ぐ「雨宿りの情景」。過酷な日々を過ごす兵士たちの、束の間の幻想「眠りと夢のはなし」ほか全27編収録!!

エレン、リヴァイ、ミカサ、エルヴィンらのサイドストーリー(小説)を収録した「小冊子」付き限定版! 空からの雨粒が、壁に囲まれた世界に降り注ぎ、雨宿りの会話を紡ぐ「雨宿りの情景」。過酷な日々を過ごす兵士たちの、束の間の幻想「眠りと夢のはなし」ほか全27編収録!!

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)はこんなマンガです

ツイートする