イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)

  • 89人登録
  • 3.63評価
    • (14)
    • (5)
    • (28)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 講談社 (2007年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063641622

イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 山田デイジー先生の本は、一通り読んでみたいです〜v

  • 純粋な少女漫画の名に相応しい、山田デイジー先生の初のシリーズ単行本。
    相変わらず、山田デイジー先生の絵は、ふんわりとした絵が特徴で読んでいるこちらも凄く癒されます。女の子がとても可愛く描かれており、女の子達の心情もリアルに描写されています。
    「イノセント・ワールド」は、”教室”という意味が込められており、各話ごとに主人公が変わり同じ教室で物語が進められます。舞台になるクラスは、どの主人公も同じクラスな為、登場人物が同じだったりして面白いです。

    #1 キス
    第一話にあたりますが、個人的に一番良かったです。とても純粋な恋愛話になっており、各話の中でも一番作者らしい作品です。お互いにキスを求め、お互い焦ってしまう、現実的な描写で尚且つシンプルな恋愛話で良かったです。しかし…サブキャラである、英恵が可愛すぎた!!

    #2 おうちに帰ろう
    家族が離婚するという”家族”をテーマにした物語。家族思いの主人公に感動します。主人公はとても強い心の持ち主なんだなぁと。

    #3 14歳の値段
    キャラクターはとても良いのに話が個人的に分かり辛かったです;; 初本誌掲載作品ですが、少々読者は私と同様で話が分かり辛かった人も居るんじゃないかなぁと思います。しかしこちらもサブキャラの瑠菜が可愛かったですvv

    #4 プールサイド
    こちらもとても良かったです!というより、もしこの4作品の中で自分の視点と照らし合わせるとしたらこの物語かなぁと思いまして…。自分が少しでも可愛くなろうとダイエットをしたり…。でもヒーローの格好良さっぷりには惚れ惚れしました/// しかしやっぱりサブキャラの小西は可愛かった!作者はサブキャラにも力を注ぐんだなぁと思いました。

  • ※コメント準備中

  • 暖かい学生オムニバス
    絵がかわいくて一つ一つで暖かい
    そんな短編モノです
    考え方は今ふう?

    07/09/06 1巻発売 以下続刊

  • 山田デイジーさんの絵が大好きです

  • この作品で本誌デビューもはたした注目の漫画家さんです。
    デイジー先生は話もとてもかわいらしくて、連載が始まると聞いた時、どうなるんだろうと思いました。でも始まったらビックリ!・・・読みきりじゃん。
    でもひとつひとつがとても深くて、正解だったかなと思います。
    中学生・高校生の頃ってこんなことを悩んでいたのかな、と感じました。

    私が好きなのは初回のお話。内容も深刻すぎず、キュンと来ました。
    初々しい感じが好きデス。
    2巻も期待☆

  • 優しい絵のタッチと優しい話です。温かみのある話ばかりだと思います

全7件中 1 - 7件を表示

山田デイジーの作品

イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)はこんなマンガです

イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に登録しているひと

イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イノセント・ワールド(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする