ARISA(4) (講談社コミックスなかよし)

  • 53人登録
  • 3.75評価
    • (4)
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 安藤なつみ
  • 講談社 (2010年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063642643

ARISA(4) (講談社コミックスなかよし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目にガラスを入れる結構コントロールがいると思うから静香は違うよね?
    だれだれ?

  • レンタル。
    静香初登場。
    王様気になる!

  • ほんとよく願い事があたるなあと。ボールを飛ばすのはできても、あたるところに偶然浅井さんがいないといけないし、目にあたるってのは、かなりの確率だと思いますが、ちゃんと当たってますねー。

    なんて突っ込みはおいておいて、レイ=王様ってのが確実なのかな。なんだかありさに執着がありそうですが。

    新キャラの静華と真鍋の関係も気になりますが、最近仲のいい真鍋とありさ(つばさ)の関係を疑っている緑がちょっと気の毒。緑の好きなありさは別人ですし。

    この展開でいくと、ありさが目を覚ますのは、事件が解決したときですかね。

  • 2010/7/27購入・11/14読了

    読み終えた。
    前回のお話をだいぶ前に読んだから話の展開についていけてない感が否めない。
    「ありさ」が今までいったい何をしてきたのかがいよいよ気になってきた。
    面白い!

  • 7月14日

    少女マンガらしからぬ設定がよい

  • 誰もが敵に思えるなか、また新しい人物が。携帯の王様は、どんな目的があるのか?もうそろそろ、決着か、進展が欲しい頃ですね。

全6件中 1 - 6件を表示

安藤なつみの作品

ARISA(4) (講談社コミックスなかよし)はこんなマンガです

ARISA(4) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ARISA(4) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ARISA(4) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする