百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)

  • 71人登録
  • 2.59評価
    • (2)
    • (1)
    • (9)
    • (6)
    • (4)
  • 7レビュー
著者 : 鳥海ペドロ
  • 講談社 (2013年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063643893

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖怪こわすぎる

  • 萌え萌えしい主人公のキャラがどうしても好きになれず・・・。ストーリーとしては嫌いじゃないタイプなんだけど、うぅむ。

  • 元神様の鬼。
    兄弟かな? かっこぃぃ(^-^)★
    絵が綺麗♥︎
    2巻も読みたいな♬

  • 妖が不気味で、可愛い絵柄とのギャップがまた怖い。

  • 2013/07/08購入・07/28読了。

    シナリオが良かった。続きが気になる。

  • 鬼が、元は神様。
    犬神、鬼、蛟、姑獲鳥?

  • 姪っ子の誕生日プレゼントに購入した一冊目。

    今月の少女マンガの新刊の中で、一番気になったものを選んでみた。

    二人の鬼が主人公の少女を巡って三角関係になって……という設定で、今回購入したうちでは、一番少女マンガらしい少女マンガな気がする。

    なんといっても、主人公の少女に、昭和期の少女マンガの香りが。

    楽しんでくれると良いなあ。

全7件中 1 - 7件を表示

鳥海ペドロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)はこんなマンガです

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)を本棚に「積読」で登録しているひと

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)の作品紹介

その日、ココが出会ったのは、あまりに美しい鬼の兄弟だった……。「人ではないもの」が見えること以外は、ごくごくフツーの女子高生・卯ノ花ココ。けれど、哀しき黒犬の妖におそわれたとき、眠っていた力が目覚めて!? 和風ファンタジーラブ新感覚、開幕!!

百鬼恋乱(1) (講談社コミックスなかよし)のKindle版

ツイートする