映画でにぎりっ屁!

  • 12人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 榎本俊二
  • 講談社 (2004年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063645545

映画でにぎりっ屁!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1998–2004年の連載コラム(新作映画批評ギャグ漫画)をまとめた本。この頃のメジャーなハリウッド映画(特にアクション映画)を見ている人ほど楽しめるのでは。榎本ファンとしては、やはりあのギャグセンスにはベタなアクション映画も重要な参考資料となっているのだろうなと確認。『マトリックス』三部作の批評など、映画を見ていても見ていなくても印象に残る批評が多くてさすがです。褒めている・褒めていないもはっきりさせつつ、漫画としての面白さは維持している。榎本俊二ならではの着眼点が面白い。トム・クルーズの描き方があまりにも上手過ぎて、なんだかんだ言って好きなんじゃないの、と思っていたらあとがきで触れていた。『エンド・オブ・デイズ』、気になるな。

  • キーワードは「バカづら」。
    マトリックス三部作についての考察が素晴らしい。

全3件中 1 - 3件を表示

榎本俊二の作品

映画でにぎりっ屁!はこんなマンガです

映画でにぎりっ屁!の作品紹介

「へぇ〜」より「屁!」『ゴールデンラッキー』『えの素』の榎本俊二が贈るにぎりどころ満載の映画コラム55連発。

ツイートする