ライアー×ライアー(3) (KC デザート)

  • 920人登録
  • 4.15評価
    • (97)
    • (112)
    • (52)
    • (3)
    • (0)
  • 58レビュー
  • 講談社 (2012年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063656879

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 湊の気持ちの移り変わりにちょっとついていけないけど(いつの間にそんなに透に惚れたんだ…)烏丸くんがまた関わってきたり、サークルの塚口先輩も湊に気があることがわかってきたり面白くなってきた。

  • 201607/1~8巻まとめて。他の金田一作品は面白いんだけど、これはテーマも登場人物達も好みじゃなかった。

  • 主人公・湊の気持ちの揺れが(少女漫画らしく?)激しいけれど、嫌な気持ちになれずに読めるのが良い感じ。

  • ドキドキの展開がどんどん進んでいきます。
    ついに子供の話まで出る始末。
    料理も学んでいってますます磨きがかかる女の子になって
    いく湊。
    どんどん読めていきました。

  • エクアドルへ移住する事になっても恋が冷める所か、透は益々盛り上がって結婚の話を飛び越して
    「子供は何人…」とかなり走り過ぎて驚きました。

    そして湊は"みな"としてではなく、湊として見て欲しいと思う様になりました。
    しかしかなり前途多難になるかと思うのですが…。

    このまま誰にも知られずに過ごす事になるかと思いきや、烏丸は直ぐに"みな"が湊と解り
    ドキっとしました。

    これからの展開が気になります。

  • 塚口先輩www

  • みなと湊の対比がくっきりしてるなー。みなと一緒のときの透はよく笑っていて、湊が嫉妬するのもよぉーくわかるw

  • なんか、ずるずるとハマってやめられない(^^;)。
    とにかくツッコミどころは、「なんで気がつかないの!」なんだけど、そこはかとなく、事情がありそうな可能性をぬぐい去れずにずるずると読み続ける。「実はこういう事情で…」「実は事情なんかない」どちらに倒れても、先を読み続ける気が薄れる気がして、この生かさず殺さずのさじ加減がちょっと癖になってしまう。話の展開を早くしたい弟(&読者)と、何としても遅らせたい姉(&編集者?)との駆け引きも含めて、上手いなぁ。

  • 透よりも烏丸くんのほうがどう見積もってもイイ男だと思うんですが…

    童顔のヤラせない女、の絵柄はエロくて良い。

  • 最初はすぐにやめるはずだったのに、どんどん透との関係にはまっていく湊。
    いつばれるやらとひやひやしつつも、ラブラブな二人は見ていて癒されます。
    烏丸くんが壊れそうに不安定なところにぐっときました。

全58件中 1 - 10件を表示

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)のその他の作品

金田一蓮十郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)に関連するサイト

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ライアー×ライアー(3) (KC デザート)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする