金魚坂上ル(1) (KC デザート)

  • 289人登録
  • 3.86評価
    • (16)
    • (28)
    • (19)
    • (3)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : PEACH-PIT
  • 講談社 (2012年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063657159

金魚坂上ル(1) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20141129
    電子書籍にて

  • PEACH-PITさんの新作。1巻ということもあり、よくわからないことが多かったですが、面白そうです。

  • 幻想的で魅力的な作品でした。
    坂とか金魚とかお祭りとか、きつねの兄妹?とか、個人的にツボる世界観でした。
    紺さんかっこいいですね~
    気になる終わり方だったので2巻読みたい!

  • 何ともジャンルわけをするのが難しい感じですね。
    何しろ主人公の不思議さが全く説明されぬまま、しかもええっ!?という状況で終わらせているわけで。
    主人公が出会う日常とその中に存在する不思議な人?と周りの人と。
    癒し系のような胸チクって感じのところもありつつ、どれでもないようなところがあります。
    まぁともかく1巻だけではつかみ難いままであり、スロースタート過ぎるくらいです。この時代にこの速度の連載が許されているのは作者がファンをいっぱい抱えているからなんでしょうか。

  • この世界観は好き。ヒロインよりコン(紺)とアカイ(朱)の顔に惹かれる…ていうか何故に時々ヒロインの顔崩れる?とにかくコンが格好良いので★ひとつおまけ。

  • 「金魚坂上ル」という題名に惹かれました
    おっ京都みたい とすごく単純な理由で...(笑)
    穏やかで和風な雰囲気のかわいらしいお話です

    朱ちゃんがかわいい!
    朱ちゃんと紺さんのやりとりがほわほわしててなごみます(笑)

  • 久々の著者の作品を読んだ。
    不思議系です。
    まだ物語の導入部という感じで、怒涛の展開をこれから期待する。

  • はじめ。。? 途中からほんわかしていてなんかいい感じ。でもなんといっても最後の衝撃的な展開が次巻を期待させます!!

  • PEACH-PITの新作。「金魚坂」の名前がよく似合う、和風ノスタルジック微ファンタジー第1巻。

    無償で人助けをする「すくい屋」を営む、変わり者の元気娘が主人公。ちょっと不思議なほんわか日常ものなのかなと読み進めてみれば、最後の最後でおっ、と良い意味で期待を裏切る展開に。これは2巻を読まねばなるまい。評価はそれからだ。

  • 絵柄とストーリーの雰囲気が合っていて素敵。金魚、折鶴、坂の多い町、モチーフも好み!

全21件中 1 - 10件を表示

PEACH-PITの作品

金魚坂上ル(1) (KC デザート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする