バンビとドール(1) (KC デザート)

  • 51人登録
  • 3.80評価
    • (4)
    • (10)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 丘上あい
  • 講談社 (2013年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063657487

バンビとドール(1) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 気になるレビューや高評価につられて無料アプリで読んでみた。正直そこまでハマらなかった。でも関西弁はすごくグッとくるし、雷一は可愛すぎる。判美は何度読んでもゆきみの読みがすんなり入ってこなかった。主人公のゆきみも色々背負ってる過去があるんだろうけど、あんまり共感出来なかった。テツが来る前までは、全方向に取り繕って裏の顔を一切見せずにやってこれたなんて設定がありえないと思ってしまったから。この評判の良さは全5巻までを読む事でわかると信じて次巻を読みたい。

  • 関西弁男子と関西弁ショタたまらんわーー!!!漫画での関西弁はリアルとはまた違った萌え度合い発揮するよね。
    めっちゃクズだな〜って思うキャラもいたけど、短くまとまってて読みやすいしうるっとくるとこもあったし面白かったよ(^O^)

  • 全5巻。(28.4.22)
    始まりも終わりも動物園の狼と小鹿が出てくる場面で、まとまっている感じ。
    家族愛をテーマにして少し重い内容だけど、素敵な人が多く、素敵な言葉も多い。変わろうとするゆきみちゃんと、変わることを恐れるテツくんの変化が興味深い。テツくんの優しさとか、デレな部分がかっこよかった!!
    欲を言えば、ゆきみちゃんとテツくんのイチャイチャとか、今後の話とかが見たかった!!ゆきみちゃんの妹や、かけるくんのことも、もっと知りたかった。

  • 絵が昔の方が良かったなぁ。
    雷一くんかわいい。
    現代はこんなんばかりなんですかね…
    おばあちゃんが良さげ。

  • 判美の愛称はバンビ。高校でも家でも、頼りにされるしっかり者で人気者(表の顔)。だけど、ある日突然現れた無愛想な転校生・徹に、見られてはならない姿(裏の顔)を見つかってしまう。ただ、徹にも「息子(?)がいる」という、とんでもないヒミツがあって…。実の親を知らない女子高生・判美と幼き息子を育てる転校生・徹。真逆の2人が織りなす青春ピュア・ラブストーリー。
    丘上さんの新刊だったのでレンタルしてみた。
    まだプロローグって感じだったけど、この先どうなるかで面白くなりそう。
    2巻を読んでから購入を検討します。

全5件中 1 - 5件を表示

丘上あいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

バンビとドール(1) (KC デザート)はこんなマンガです

バンビとドール(1) (KC デザート)を本棚に登録しているひと

バンビとドール(1) (KC デザート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バンビとドール(1) (KC デザート)の作品紹介

判美の愛称はバンビ。高校でも家でも、頼りにされるしっかり者で人気者(表の顔)。だけど、ある日突然現れた無愛想な転校生・徹に、見られてはならない姿(裏の顔)を見つかってしまう。ただ、徹にも「息子(?)がいる」という、とんでもないヒミツがあって…。実の親を知らない女子高生・判美と幼き息子を育てる転校生・徹。真逆の2人が織りなす青春ピュア・ラブストーリー!

バンビとドール(1) (KC デザート)のKindle版

ツイートする