僕と君の大切な話(2) (KC デザート)

  • 296人登録
  • 4.15評価
    • (24)
    • (24)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : ろびこ
  • 講談社 (2017年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063658996

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異性に対する 鋭い突込みに対して
    好きな人は おろおろしてしまう
    顔を合わせてしゃべってるからこそ
    一挙一動にも 心動かされる
    1巻よりも どんどん二人が
    デレてくるのが
    かわいいですね

  • 中庭でお昼!もう付き合っちゃえよ!って思うけどそうはまだならないのがいい。
    東くんがようやく意識しだしてニヤニヤする!

  • 何と言ったらいいのかな・・・本音を書くが、ちょっと、この『僕と君の大切な話』の大ジャンルを少女漫画にすべきか、葛藤中
    ストーリー展開は少女漫画の恋愛らしいのだけど、ちょいちょい、コメディ感を前に押し出してきすぎっつーか、どっちかっつーと、少女漫画ではなく、少年漫画のラブコメっぽい
    ペンネームからは判断を下しづらいけど、ろびこ先生って女性だよな。いや、男性が少女漫画を描いちゃいけないって法はないから、ろびこ先生の性別がどっちであろうと、イイ作品であれば構わない。ただ、仮に女性とするのであれば、男性化が進んでるのかな、と思わんでもない。ここぞってタイミングで、パンチラさせる点は特に
    とは言え、この『僕と君の大切な話』のように、性別関係なしに楽しめ、感想を書きたいぞ、って気にさせてくれる少女漫画が増えてきて、漫画読みとしちゃ感謝しかない。やっぱ、今の少女漫画家は、男の読み手がどう感じるか、も意識して自身の作品と向き合っているんだろうなァ
    友情以上恋愛未満なストーリーの舞台は、駅のベンチから校舎外のベンチへ
    ただ、場所が変わったってだけなのに、二人の距離感が妙に縮まった。それでいて、一足飛びで急に関係が変化しないトコがもどかしく、同時に、上手いなぁ、と尊敬したい
    この『僕と君の大切な話』は人気が確実に上がっているのは、こういう漫画的な現実感があってこそだろう。しかし、それ以上に読み手のハートを掴んでいるのは、何より、相沢さんのヒロイン性だろう。どストレートに表現すると、彼女は十分に変人の領域にいる。でも、恋は人を可笑しくしてしまうので、彼女のスピード無視なぶつかりっぷりや、自爆感が強過ぎな空回りっぷりに共感できる女子も多かろう
    そんな相沢さんが惚れている東の個性も、常識的ながらも「普通」からははみ出してしまっており、何で、コイツがモテるんだ、と首を捻りながらも、相沢さんが幸せそうなら、まぁいいか、って気持ちにもなる
    女と女の友情、男と男の友情、なども疎かにされてないのが、この作品の強みの一つでもある
    けど、メインの関係が変わる事で、その友情も形を変えていくのが世の常。再び、お喋りの舞台が移る事で、彼ら彼女らの距離感に、どのような変調が生じるのか、他人事だけに楽しみだ
    どの回も、ろびこ先生への好感が高まるものばかり。個人的にツボだったのは、新たな恋の予感がキラっと光った、ep.|11|恋は嵐、だ。少女漫画らしい三角関係も気になるが、どちらかと言えば、相沢さんへの過保護っぷりがヤミ気味なまりんちゃんと、良い人なのに良い目に遭えない彼の出会い頭の事故が、如何なる結果を出すのか、こっちへの期待がでかい
    この台詞を引用に選んだのは、その通り、と強く肯定したいので。少女漫画で、このネタはアリなのか、と思ったけど、登場人物らは多感な高校生なのだから、むしろ、下手にボカすよりは良いのだろうな。エロあってこその青春であり、異性に踏み入れられたくない自分だけのスペースが、男にも女にもあるもんだ

  • 4組の女子達はギャルの設定なのか?
    東たちと同じクラスだったら、かなりうるさそうだなぁ。
    ツンツンしてるけど、実はのぞみん大好きなはまりんが可愛くて好き。

  • 待ち遠しかった〜。期待を裏切らないよ。
    東が頭の悪い普通のエロ男子ってのがなんだかうれしい。

  • めちゃくちゃ面白かった!!

  • 男女の分かり合えない価値観話してるの面白い

  • 面白かった。二人とも可愛い。

  • 最新刊きたー!
    場面は学校でのお昼時間に変わったけど、ゆったりとした会話のみで進んでいく感じが好き。
    少しずつでも仲が深まるといいなー。

  • 出るまで長かったなあ。
    東くんは本当に告白されたことを忘れているんじゃないか。

全13件中 1 - 10件を表示

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)の作品紹介

同じ学年の東くんに片想いしてきた相沢のぞみ。ある日、勇気を出して帰りの駅で告白したものの…。超予想外の返事を皮切りにへんてこな理屈を繰り出し続ける東くん。それにもめげず、会話を続けるうちに少し仲良くなれて、学校でも話す約束をしたけど?「となりの怪物くん」ろびこ最新作!笑いもニヤニヤも止まらない!すれ違う男女の新感覚“トーキング”ラブコメディー第2巻!

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)のKindle版

ツイートする