ライアー×ライアー(10) (KC デザート)

  • 158人登録
  • 3.55評価
    • (7)
    • (9)
    • (13)
    • (3)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 講談社 (2017年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063659313

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ライアー×ライアー(10) (KC デザート)の感想・レビュー・書評

  • 完結巻。想像以上にあっさり結婚してしまったよ。両親が理解のあるひとたち過ぎて拍子抜け。幸せ死とかかわいいことを言いよって。ふたりでいる日常がそれだけでしあわせっていいね。本当に烏丸くん報われてほしい。塚口先輩ってば出来る男だったんだ…

  • 可もなく不可もなくふつうの終わりだった…
    まあしあわせでなにより。
    烏丸くんが最後まで等身大のクソ野郎かつ等身大の良い奴で好い。
    人生が運ゲーすぎるクソゲーだみたいな発言あったけど禿同ですね

  • うーん、
    ハッピーエンドでね
    まあよかったとおもうけれど

    何だか
    円満解決、成就してからの
    展開や流れはしょり気味で、
    描くの飽きちゃったの?早く
    終わりにしたいの?感が
    否めなくてつまらなくなった

    他誌でも連載しているし
    多忙だからなの?
    なんかこう、もうちょっと
    血の通った部分や設定とか
    細かい部分や心情の変化
    見せてくれないとご都合主義の
    作者自己満エンドとしか…

    割りとたのしみに読んでたのに
    あっさりすとん、と落ち着いて
    とてもがっかりしたわ
    最終巻読んで即ブクオフ行きでした

  • 金田一蓮十郎さんの、ちょっとコミカルな、それでいて思いもつかないような設定で始まる作品が大好きで、この「ライアーライアー」も、かなり楽しませてもらいました。
    テーマである「嘘」が、いい意味で笑えて。
    10巻が出るのをひたすら待っていたので、感慨深いです。
    2人が幸せになれて良かった♪
    この先の展開も、どこかでちょびっと覗けたら嬉しいなぁ。

  • 最後の番外編の、幸せで始まり幸せで目覚める、一日の話がとても好き。

  • 201709/金田一蓮十郎、4冊同時刊行のうちの一冊。ようやく完結。私は最後まで主人公カップルにはキュンキュンできなかったけど笑、番外編でサークルのみんなの話も描かれててよかった。

  • 周先輩そう来るか~!(トクン・・・☆)

    巻が進むにつれて、主人公の好感度がどんどん下がっていき・・・
    またカミングアウトを嘘にしようとしたときは、正直うんざりしましたw

    ラブラブ両想いで終わってもつまらないので、勢いで結婚まで進めたのはいいと思います。

    私は主人公カップルよりもサークル仲間が好きだったので、最後に一人ひとりにスポットが当てられたのが嬉しかったです。
    (しかし多様性認められすぎてて焦るわこのサークル・・・北欧か!)

    全巻売るのは、金田一先生の全巻収納BOXをみてから決めます。

全9件中 1 - 9件を表示

ライアー×ライアー(10) (KC デザート)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライアー×ライアー(10) (KC デザート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ライアー×ライアー(10) (KC デザート)の作品紹介

高槻湊23歳。友達の高校時代の制服で変身中、義理の弟・透に別人「みな」として惚れられてしまいつきあっていたが、真相を話せないまま別れてしまう。ようやく湊自身として透と恋人になった矢先、「みな=湊」とバレちゃったけど、変わらず湊を受け入れる透。そして社会人になった2人は、両親に自分たちのことを話そうとして……!? 世にも奇妙な二重恋愛コメディー、ついについに大団円の完結巻!!

ライアー×ライアー(10) (KC デザート)はこんなマンガです

ライアー×ライアー(10) (KC デザート)のKindle版

ツイートする