ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 964人登録
  • 4.25評価
    • (129)
    • (119)
    • (51)
    • (1)
    • (0)
  • 54レビュー
著者 : 竹内友
  • 講談社 (2012年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063713398

ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ライバル登場で、そのライバルからも実力が大きく開いていながらもライバルと認定される。
    突然のアクシデントで、印象づけながらも失敗、
    そこで通常ならざる才能の片鱗を見せる。
    うーん、王道少年漫画!
    頑張れっ!って応援したくなる。

    そして主人公の多々良くんが目がいい理由の一遍が表されたり。
    段々いろんなことがハッキリしてきてます。

    にしても仙石さん、いい味出してます。
    こういう人は大好きだ。
    1巻の一万円ネタ、たまりません(笑)

  • 話題作ということで手を取ってみた1巻は、お約束の域を一歩も出ない器用な仕上がりでしかなく、正直がっかりした。この巻からは、火がついた、面白いと思えた。

    富士田多々良の才能の片鱗と極端な状況に触れることで兵藤清春が内なる激情を呼び起こし殻を破るに至る流れが実に手に汗握らされる。

  • 火着くよね。
    私にも着きそう。

  • レンタル

  • 4-7

  • 兵藤くんは最初無気力天才な感じだったのにダンスが好きでたたらくんをライバル視して本気で踊るのがいいよね。
    まこちゃん可愛い

  • なんという、むちゃぶり!(笑)初めての舞台が入れ替わりで、だなんて〜しかし、度胸はすわってるのかもね。まこちゃん可愛いなぁ。兄貴はなんかムカツクけども。さて、兵頭くんの怪我も今後の動向も気になるところ。

  • 二巻。ダンスシーンが華麗というより力強い。
    ダンスがなんか格闘技みたいで面白いです(笑)

  • ふぉろわさんのいってた、がじゅまこ理解。
    がじゅまこって単語で沖縄連想してたけど、グンマーとな!
    まこちゃんかわいいです!し、しずくも兵藤くんもかっこいいです!
    たたらのかっこよさがどんどん増していきますね(*´▽`*)

  • 第2巻。兵藤の替え玉として初舞台を踏んだ多々良。
    新たなライバルの登場に、パートナーの登場。そして多々良の成長と目がはなせない展開です。

全54件中 1 - 10件を表示

竹内友の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)はこんなマンガです

ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする