超空転神トランセイザー(1) (KCデラックス)

  • 304人登録
  • 3.48評価
    • (38)
    • (17)
    • (127)
    • (4)
    • (0)
  • 28レビュー
著者 : 美川べるの
  • 講談社 (2006年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063721447

超空転神トランセイザー(1) (KCデラックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 喪女アンソロジーで美川べるの知って読んだ。まかまかよりは面白い。チーポ君名前卑猥過ぎでしょ。なんかQB思い出す。心愛と書いてここあと読む。大したDQNネームだわ。初回登場時は久米田の描いた女子みたいで魅力はなかったがやたら尖りまくりな触覚の様子が面白いので気にならなくなった。変身後はCV:若本が似合いそう。チ○ポ君人間形態の髪の色何色なんだ。髪の色黄色で耳白だったら耳目立ちそう。尻尾だけ白なのか。操られてると称して玉袋揉んだり、トランセイザーとは穴友達とか言ったりするあたりチーポ君はホモ?

  • 心愛とチーポのやりとりが好きすぎる

  • どんどん漢前になっていくトランセイザーに惚れます。

  • 目前1-3卷。這裡說剛看完的1-2卷。
    這個作者大多數的漫畫我都看,這部基本也不錯,但是畢竟比起其他幾部略有不如,所以給了四顆星。
    有意思還是很有意思的,不過大概作者這次刻意要畫成另類變身hero漫,裡面加入不少看起來不是很有必要的戰鬥場面,常常連續數頁都是沒什麽臺詞的戰鬥,有失gag漫畫的精髓。
    主要內容是從小看Sailor Moon長大的女主角一直渴望自己有一天也能變身成美少女戰士,終於有一天真有這個機會了,結果變身后卻不是美少女戰士,而是假面騎士一樣的外形。很是不情不愿的女主角就這么和聖魔各界展開糾纏。

  • みかべる。
    ストプラももちろんよいのですがあえてこっちを出してみる。
    テーマソングがたまらんです。
    笑いすぎで腹筋割れる。
    銀色ボディ……ぷくくくく

  • 可愛い魔法少女になるつもりがゴツい戦士になる話。

  • 少女漫画ののりで始まっても、中身はミカベル式。
    電車の中や公共の場では読めないヒーロー変身物。

  • 光の速さで予想を裏切られました

    主人公が悪と戦うヒーローをサポートするヒロイン的な位置なのかと思い読んでいたら

    開始3P目くらいで世界観ぶち壊されました
    さすがとしかいいようが無いですwwwwww
    あのシーンは何度見ても大爆笑します

  • 第一話から何かと凄く大変な漫画。美川節爆裂。話自体は古き良き少女漫画みたいな感じで、テンポはあんまり良くない気がしたので、★3つ。いや、面白いけど!ギャグだけでもってる気がしないでもない、今のところ。(後々の展開でまた評価が変わるかもしれないが)

  • 美少女主人公の変身モノ。<br>
    しかし、魔女っ子なのかと思いきや、変身後の姿はどっから見ても宇宙刑事ギャ○ン的な特撮ヒーロー。このセンスが美川さんだなと思います。

全28件中 1 - 10件を表示

美川べるのの作品

超空転神トランセイザー(1) (KCデラックス)はこんなマンガです

超空転神トランセイザー(1) (KCデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超空転神トランセイザー(1) (KCデラックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする