×××HOLiC(9)(KCDX)

  • 2506人登録
  • 3.59評価
    • (221)
    • (142)
    • (612)
    • (3)
    • (1)
  • 82レビュー
著者 : CLAMP
  • 講談社 (2006年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063721683

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

×××HOLiC(9)(KCDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    「信じましょう、未来を。あの子達を」――。百目鬼(ドウメキ)と片目を分け合い、少しずつ前に進んでいる四月一日(ワタヌキ)。そんな時、侑子(ユウコ)と四月一日の前に現れたのは、小狼(シャオラン)のようで、小狼でない――!? CLAMPワールド全開!!不思議なオカルティックコメディ第九弾!!

    【感想】

  • 前半は、四月一日と百目鬼、ひまわりちゃんの初夢が交換される話です。夢の中で百目鬼の祖父の遥(はるか)が登場し、その夢の「切れ端」を夢カイに売って、吉夢を手にすることになります。

    後半は、霊能力者としてテレビに出演している五月七日小羽(つゆり・こはね)という少女と出会い、桜の木に憑いた女性の霊を成仏させる話です。

    小羽ちゃんはこの先のストーリーに関わってくることになるのでしょうが、彼女の母親との関係がかなり厳しい展開になることを予感させます。

  • 四月一日がひまわりちゃんから受ける影響に気付く日が来るのか?恋愛は全てにおいて鈍くさせるので、色々な意味で危険だなぁ…
    小羽は四月一日にとってどんな存在?
    もう一人の小狼も登場して、少しだけツバサの世界と繋がった。

  • 百目鬼くんの見守り方が素敵。
    ひまわりちゃんは相変わらずなぞ。
    夢カイも、こはねちゃんもかわいいな。

  • 小狼(?)、再登場。ツバサ読んだ方が繋がりが分かって面白いのかも。

  • CLAMPの"×××HOLiC"の第9巻。この巻は初夢から始まって桜まで季節感を感じる話が収録されてます。あの夢買いのおじさんはバクだよね?夢の中に出てくる百目鬼のお祖父さん、カッコイイな。お祖父さんと孫の両方に助けてもらってる四月一日は、百目鬼家に足を向けて寝れないね。四月一日と同じ側の小羽ちゃんの話は色々と思う所もあるけど、四月一日にも小羽ちゃんにとってもいい出会いになると良いなと願う。

  • 小羽ちゃんの表情が見ていると辛そうです。
    大人びてしまわなければならなかった小羽ちゃん、切ないです。

  • (週刊ヤングマガジン2006年第10号~13号、第15号、第16号、第18号、第19号、第21・22合併号~第25号の掲載分を収録しました。)

  • まずは、「夢買い」編。悪夢も知らず知らずに買ってしまう四月一日くん。アホとしかいいようがない。そして、大阪弁の夢買いが何ともいいキャラをしている。最後に出てきた百目鬼のおじいちゃんが格好良すぎる。馬に乗って弓を射る姿が様になっていた。

    そして、小羽ちゃん登場。これで、座敷童・小羽と大好きな2キャラが登場した。小羽ちゃんの境遇は可哀想なものだったが、四月一日くんとの出会いによって変わった。人との出会いがその人の運命を変えていくことになるという素敵な物語が大好き。

    最後に、麻雀の由来が描かれていたが、本当なのだろうか。本当だとしたら、今、不浄なものに成り下がっているのが残念でならない。

全82件中 1 - 10件を表示

×××HOLiC(9)(KCDX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

×××HOLiC(9)(KCDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

×××HOLiC(9)(KCDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする