×××HOLiC(10) (KCデラックス)

  • 2497人登録
  • 3.64評価
    • (239)
    • (144)
    • (575)
    • (2)
    • (1)
  • 106レビュー
著者 : CLAMP
  • 講談社 (2006年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063722277

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

×××HOLiC(10) (KCデラックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    いつもかわいくて優しいひまわりちゃん。けれど、「ひまわりちゃんは、四月一日(ワタヌキ)の幸運の女神ってワケじゃないと思うわよわよ」――幾度となく侑子(ユウコ)から示唆されてきたコトガラが、現実になる――!? 四月一日は、何を“選ぶ”のか……気付かなかった頃には、もう戻れない……。オカルティック不思議コメディ第十弾…!

    【感想】

  • 前半は、四月一日が侑子さんに頼まれて、井戸の水くみをさせられる話です。その途中、彼は死んだ女性を発見することになります。

    そしてこの事件がきっかけで、四月一日は彼の身の回りに起きる不幸な出来事が、ひまわりちゃんと関わっていることに気づくことになります。そしてついに、四月一日が学校の窓から転落するという事件が起きてしまいます。彼の命を救うため、百目鬼やひまわりちゃんたちが侑子さんに対価を払うことになりますが、不幸を呼び寄せるひまわりちゃんの体質を治すには、あまりにも大きな対価が必要です。しかし、女郎蜘蛛との戦いの中で、自分を想う人のことに目を向ける大切さを学んだ四月一日は、安易に自分を犠牲にするのではなく、彼にできることを考えるようになります。

    四月一日とひまわりちゃんとの関係に大きな変化が訪れる、ストーリー上の重要なエピソードが描かれているのですが、ちょっとひまわりちゃんの謎を引っ張りすぎたような印象もあります。

  • ただそこに存在しているだけで、強運を引き寄せる体質の人もいるなら、他人を不幸にする体質の人が居ないとは言い切れない…
    それでも、ひまわりちゃんは強い人。他人を不幸にすると判ったら性格が破綻していてもおかしくはないのでは?と思う。
    彼女の体質が四月一日と出会った事で良い方向に変わり、未来が明るいといいなぁと思う。

  • ひまわりちゃんの真実がとても哀しい。
    そして四月一日が助かった対価・・・。
    これも切なくて、なきそうになった。
    この三人の関係は変わらないでいてほしい。

  • アニメでも見たけど、改めて、ひまわりちゃん切ないねえ。

  • ひまわりちゃんのエピソードが良すぎて悶えた。四月一日がなんかかっこいいよう。

  • ひまわりちゃん、そういうこと…ね。

  • CLAMPの"×××HOLiC"の第10巻。ついにひまわりちゃんの謎がとけました。ひまわりちゃんの笑顔が本当に痛々しい。後半の侑子さんのお店でのひまわりちゃんと四月一日のシーンは切ない。しかし、四月一日はいいやつですね。これも四月一日の選んだ道なんですね。この巻でもあんまり目立つ場面は無かったけど、百目鬼のかっこ良さが随所に光ってました。類は友を呼ぶじゃないけど、四月一日がいいやつだから、四月一日のまわりに集まる人間もこんなに良い人ばかりなのかな。

  • 侑子さんに命じられた謎の屋敷での井戸の水汲み。
    だが、それは四月一日(ワタヌキ)の運命を激動させる、衝撃の事件の幕開けにすぎなかった!!

全106件中 1 - 10件を表示

×××HOLiC(10) (KCデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

×××HOLiC(10) (KCデラックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

×××HOLiC(10) (KCデラックス)のKindle版

ツイートする