×××HOLiC(11) (KCDX)

  • 2269人登録
  • 3.66評価
    • (181)
    • (135)
    • (426)
    • (1)
    • (1)
  • 67レビュー
著者 : CLAMP
  • 講談社 (2007年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063722826

×××HOLiC(11) (KCDX)の感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    校舎の窓から転落した大怪我がやっと回復した四月一日(ワタヌキ)の元に、座敷童(ザシキワラシ)と雨童女(アメワラシ)がやってきた。四月一日に恋をして、少しずつ大人になっていく座敷童。一方、四月一日など意にも介さない雨童女は、意外な言葉を……。その頃、侑子は『ツバサ』の世界から届いた“卵”を前に、ある決心をしていた――!?オカルティック不思議コメディ第十一弾!!

    【感想】

  • ケガから回復した四月一日に日常生活が戻り、侑子さんは家に物音や何ものかの気配がすることに悩まされている少女の依頼を引き受けるなど、新たな事件にかかわることになります。その一方で、「ツバサ~RESERVoir CHRoNiCLE~」との関係など、少しずつ本作の世界観の核心につながる情報が明らかにされていきます。

    そして本巻の最後に、四月一日は小羽ちゃんと再会することになります。彼女の母親は相変わらず苛立ちを隠そうとしませんが、四月一日は彼女と出会ったことの必然を引き受け、小羽のために彼女に関わり続けることを決意します。

    ストーリーの全体像が小出しにされるので、どうしても続きが気になってしまいます。

  • 百目鬼が対価として貰った卵の使う時期が気になる。侑子が言っている「最後の瞬間を最後にしない為に」って意味深過ぎる…
    それは何時なのか… 百目鬼に四月一日の運命が託されたのか?

  • 物語が大きく動き始めた予感。

  • CLAMPの"×××HOLiC"の第11巻。せっかく、ひまわりちゃん、百目鬼や座敷童ちゃんたちとの関係がいい方向に動き出しているのに、どうも侑子さんや四月一日自身には大きな危機が待ち受けているような展開になってきました。依頼に対して、侑子さんが鈴を渡していく話には完全に騙されました。こういう展開になるとは驚きです。おでん屋さんの子ギツネ君は、もう準レギュラーですね。HOLiCは、無月や蒲公英など出てくる動物がいちいち可愛 いです。嫉妬する無月の可愛さは半端無かった。小羽ちゃん親子にも進展がありそうです。

  • 侑子さんとの必然の出逢い。働き、遊び、仲間と過ごした日々。だがその日常も世界と共に激動してゆく。物語の、そして四月一日(ワタヌキ)自身の核心に迫ってゆく。

  • まずは、「名前」編。タンポポと無月。どちらもいい名前だな。クランプは登場人物の名前を付けるのがとっても上手い。

    そして、「鈴」編。その場にいてはいけないもの。やっぱり、視点の違いによって価値が全然違ってきてしまう。

  • 四月一日の秘密?がじわじわ

  • 第11巻では、名前について、百目鬼に渡される卵、家が怖い少女、引き続き小羽ちゃんのエピソード。
    他の世界ではまた選択が為され、四月一日にも異変が起こる。

  • さくらが送ってきた卵とそれから産まれた蒲公英と家が怖い女の子の話とわたぬきが編んだ手袋の話。

    最初読んだ時は女の子の方が幽霊とは思わなかった。
    鈴を鳴らす事で幽霊の自分を家の人にアピールして祓ってもらうのか…。
    死んだのに気付かないってのが切ないな。
    ちゃんと祓ってもらって死んだ事に気付けただろうか。

    多分ツバサクロニクルの話と連動させてるんだろうけど、読んでないから詳しい所はわかんない。
    ツバサクロニクルの黒幕がさくらや小狼メンバーを唆して自分の目的を果たそうとしてて、それがホリック世界にも影響して…って事かな。

    とりあえず、顔真っ赤にするわたぬきかわいい(笑)

  •  なまえはだいじである。相手を思い遣って名づけるモノであるから。
     ナマエはそのヒト自身をアラワス。

  • xxxHOLiC11
    レンタル

  • なんかいよいよおおごとになってきたかんじ。
    ひまわりちゃんと四月一日の表情が、ひまわりちゃんの秘密が明らかになる前と比べて、なんだか少しだけ違うようで、その描き分けが流石だなって思った。
    百目鬼君は言うまでもなくいつもの安定したポーカーフェイス。
    それにしても座敷童ちゃんかわいいなぁー!さりげなく四月一日がプレゼントした髪留めをつけてて、そこがまたさらに可愛かった。

  • 四月一日、ひまわりちゃんの鳥と管狐の名付け親になる
    四月一日の学校の一年生が店に来る
    狐の少年のお礼

    座敷童ちゃんかわいい。プレゼントのピン付けてる!かわいい!!
    雨童女ちゃん容赦なし…かわいいなぁもう。
    そして、ひまわりちゃん!!ここからますますかわいくなるんだよね!ひまわりちゃん!!!
    3人組がますます仲良くなって、ひまわりちゃんの天然ぶりにも磨きがかかるのw

    四月一日やっと言えたねーーー!「ありがとう」何巻越し?いろいろこもった「ありがとう」なんだろうな。かわいい。

    「君が今、ここにいる それが 一番の礼だよ」

    手袋を喜ぶ子狐すごくかわいい。百目鬼ww手袋うらやましかったのw催促すんなしwww

    「未来はそれぞれの選択の先にある」

    全員分の手袋作っちゃう四月一日すごい。百目鬼すごくうれしそうwミトンはねーよwww

  • ツバサとのからみが!気になることがいっぱいになってきた。

  • ひまわりちゃんの笑顔が同じに見えてやっぱりちょっと違って見えて。
    その違いが絶妙な感じで上手いなぁと思います。

    にしても、恋を知った座敷童が声変わりして大人になっていく、というエピソードがグッときました。
    たまりません…!

  •  「×××HOLiC」の続き。
     アニメになってたのは、ほぼ10巻までの内容で、この後は「ツバサ」とのシンクロが高くなっているので、ツバサ読んだことない私は、ある意味おいてけぼり…。
     ま、いいさ。
     この世は見えてるいるものが全てではなく、別の世界もまたあると、四月一日のようにすんなりと受け入れるだけだ。

     にしても四月一日、なかなか切ないのぉ。
     侑子と知り合い、沢山の経験を通して、変わって行ったのに彼の存在理由が揺らぐ。ただ、自分が消えることは、誰が悲しむこと、命はつながっていることはすごくわかっているのに。

     基本的に、いい子なのでとっても思い入れしてしまうのであるww
     小羽ちゃんをかばうため、彼女の母親からの暴力受け入れるあたりは、切なくてうるうるしてしまった。ついでに、小羽ちゃんの名前の由来あたりで、決壊。
     小羽ちゃんもいい子だ。お母さんのために「先に自分が幸せになって待っている」って、どんだけ悟ってるんだ。

     ともあれ、続きが気になる「×××HOLiC」なのである。

  • 遥さん、お気に入りです。
    百目鬼と、四月一日が、混ざっちゃってたり〜。なんだか、楽しいなぁ。そして、だんだん「ツバサ」の終わりに近づいてますね。

  • 週刊ヤングマガジン2006年第48号~第50号、第52号、2007年第2・3合併号、第4・5合併号、第8号、第9号、第11号、第13号~第15号の掲載分を収録

  • 購入済み

    怪我をした四月一日がかえしたヒナはひまわりの元へいき、そして「その日」が近づくにつれすべてのものが動き出した。
    そんな感じ。

    もうしっかり『ツバサ』とシンクロしているので両方見逃せなくなってきました。

    四月一日って料理だけではなく編み物もできるんだね。
    いったい誰が教えたの?(笑)

    きつねのおでん屋さんの坊やがかわいくて○。
    「無月」の嫉妬もよし。
    そんな1冊でした。

  • 正直私はCLAMPの世界観というか価値観がちょっと苦手で途中リタイアしてしまったのですがアニメを見てたらキャラ萌熱が再浮上、再び買い戻してしまいました。
    読み直してみると前ほど違和感はない・・・かな?

    ストーリー的には現代物、あやかしやオカルトと言った少しダークな内容に笑いもあって話自体はとても面白いのですが他のCLAMP作品とリンクさせてあるのがどうにも・・・・×
    キャラが脇役で被ってる位なら気にもなりませんが二つの物語が平行して絡んでくるってのはどうなんでしょ?
    特に後半は主人公の四月一日(わたぬき)ともう一つのシリーズが重要に絡んでくるらしいのでどういった話の展開になるのか、もう一つのシリーズを読まなくても分かる内容なのかすごく気になります。
    私は「HOLiC」が好きなのであってCLAMP作品全般が好きな訳じゃない!

    とまぁ上記の理由で胸を張ってオススメです!とは言いにくいのですがキャラは・・・萌ます!

    主人公の四月一日君尋(わたぬき きみひろ)と百目鬼静(どうめき しずか)の関係が美味しすぎます。

    ツンデレ眼鏡君と大食らいで無表情な男前。

    これだけでも堪らないのに

    ・犬猿の仲(と言うか四が一方的に百を毛嫌いしてる)なのに何故かいつも一緒の二人。
    ・お昼のお弁当は四の手作り重箱。
    ・バレンタインディにはもちろん手作りチョコ。
    ・プレゼントだって手作り♪
    ・色々混ざってます!そしてお互い影響受けまくってます!

    等々、他にもいっぱい色々有りますが明らかに狙いすぎでしょう!

    百目鬼の独占欲も分かり易いのに四月一日だけが気づかない(笑)
    侑子さんやひまわりちゃんは認めてるのにね。

    あと静そっくり?の祖父、遥さんもオススメ♪
    爺と孫とで3角関係勃発(笑)

    これから四月一日の秘密も明らかになっていくみたいなので続きが楽しみです。

  • 1巻がリストにない・・・

全67件中 1 - 25件を表示

×××HOLiC(11) (KCDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

×××HOLiC(11) (KCDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする