ジパング(19) (モーニング KC)

  • 208人登録
  • 3.38評価
    • (12)
    • (9)
    • (59)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
  • 講談社 (2005年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063724400

ジパング(19) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再び「みらい」を目指す決意をした角松。満州で“草加の原爆”を追う梅津……。変わりゆく歴史に、彼らはどこまで抗えるのか!? ――帝国軍のインド洋侵攻はイギリスを激震させ、アメリカを突き動かす。“60年後のイージス艦”「みらい」は進む。「新しい戦史」という名の処女航海に――。(Amazon紹介より)

  • 売る前準備として登録→売りました

  • 攻撃が弱さからくるものだとしたら、世界中の大半の人間は、「弱い」のだから、やっぱり武器を持ってはいけないと思います。

    自分も含めて。

  • 第二次世界大戦のパラドックス的なお話ですが、読んでてはまりますね。
    日本が秘密で核兵器を持ってたらこんな日本じゃなかったんだろうな的な
    感じですがね。

全4件中 1 - 4件を表示

かわぐちかいじの作品

ジパング(19) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジパング(19) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする