刑事が一匹… 1(牙の女王編 起の巻) (モーニングKC)

  • 52人登録
  • 3.34評価
    • (5)
    • (6)
    • (25)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : きたがわ翔
  • 講談社 (2005年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784063724851

刑事が一匹… 1(牙の女王編 起の巻) (モーニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった。かなり社会派な作品ですね。続きも読もう。

  • 全巻
    警察の裏事情の描写は良いけど、それだけ。
    キャラも話もイマイチです

  • 2011/03/28:コミックレンタルにて読了。

  • ひそかにお気に入り。
    こういう刑事がいれば、信用もあがる気がするんだが…

  • 高円寺大樹は周辺の警察官がサラリーマン化するなか、彼は獅子奮迅の働きをする刑事。被疑者逮捕への執念は異常なまでに凄まじい。それは何故なのか。(全7巻)

    大樹の姿がかっこいいです。本当にこんな刑事がいたらいいのにな。
    一部暴力シーンや性描写がありますのでご注意を。

  • これはもう…!
    あの方は伝説です。

  • 痴漢、ストーカー、やくざ、ニート、援助交際と社会的なテーマに即しながら、刑事の様々なジレンマ、「警察組織の」裏金工作、法律の穴をぐいぐい読ませます。主人公はかなりいかつくて情熱屋で不器用ながら、組織としての警察に従わず(だから「刑事が一匹」)人間を知りたいがゆえ、罪を憎むがゆえに犯人を追う刑事。いろいろ勉強になります。かなり感銘を受けました。

全7件中 1 - 7件を表示

きたがわ翔の作品

刑事が一匹… 1(牙の女王編 起の巻) (モーニングKC)はこんなマンガです

刑事が一匹… 1(牙の女王編 起の巻) (モーニングKC)を本棚に登録しているひと

刑事が一匹… 1(牙の女王編 起の巻) (モーニングKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

刑事が一匹… 1(牙の女王編 起の巻) (モーニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする