シマシマ(8) (モーニング KC)

  • 270人登録
  • 3.70評価
    • (18)
    • (26)
    • (26)
    • (6)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 山崎紗也夏
  • 講談社 (2010年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063728842

シマシマ(8) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手が早い…。キラキラ夢の世界にいたけど、我に帰って現実を見た感じ…w やはり男の人ですな。

  • どういう展開に持って行くつもりなのか・・

  • ランさんのポーカーフェイスが崩れたのが良かった!
    物腰はソフトなのに強引なところもよかった。
    それにしても付き合い始めた二人のシーンを読むのはこちらも照れてしまってなかなかページがめくれずにいました;
    ラブラブ万歳。
    いろいろ解決してないしこれで終わりじゃないだろうけど、この不安定な幸せがもう少し続くといいな。

  • 4/1

  • シオさん、ふらふらし過ぎ・・・・年下の男の子を振り回してるようにしか。。若い男の子は「恋心」と「憧れ」が一緒になっちゃうからな。ただ、ランちゃんが幸せになることを願うのみ。

  • もーこれで一端休む。寝る。
    私を寝かせない。面白い。悪いコだ。

  • ランちゃんが直視できなくて 布団の上をごろごろした。

  • 添い寝屋…という新しい発想が面白い。そして草食男子ばっかり出てくるこの本、草食男子という言葉が流行るより前に1巻は出ていたように思う。時代の流れを先取りしている本だが…実際添い寝屋って難しいよな…初対面で無防備な姿を晒すわけで。ビジネスにはならないと思う。
    何はともあれ、ガイ君には幸せになってもらいたい。あんなフラフラした女(主人公)に捕まって人生棒に振るのはよくない!(笑)
    シオさんが嫌いなわけじゃないんだけど。

  • ガイとランちゃん。どっちに行くか。
    困って焦ったシオさんの決め手。自分の欲しいもの。
    それが「安眠できること」だったのに、
    ちょっとびっくりだったけど。
    でもちょっとそれはわかる気がしたり。
    恋愛の正解って何だろ。
    それがないからこそ、難しいんだよな…。

    やはりランちゃんに幸せな展開を望んでしまうなー。
    ランちゃんの魅力にやられてしまってる一人としては。

    2010.5定価購入  /  2010.5.30読了

  • シオさんもガイくんもそれは都合よすぎじゃ・・・と思うもののお互い様か。
    恋愛に何を求めるかは人それぞれだもんね(´・ω・`)
    兎に角、ランちゃんには幸せになってもらいたいです!

全19件中 1 - 10件を表示

山崎紗也夏の作品

シマシマ(8) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シマシマ(8) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

シマシマ(8) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする