ライオンブックス(2) (手塚治虫文庫全集)

  • 21人登録
  • 4.11評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 手塚治虫
  • 講談社 (2010年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063737295

ライオンブックス(2) (手塚治虫文庫全集)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [マンションOBA]って、それだけで1冊の本になっていた気がします。
    こういう人情、妖怪話は好きです。

    でも、この手のお話の原型も、手塚 治虫だったんですねぇ。ちょっと、ビックリ。

  • ブルドーザーに自然が破壊し尽くされ、マンションが乱立する郊外都市にひっそりと妖怪、精霊だけが棲みついたマンションがあった。元々の住処を人間たちに奪い取られた妖怪たちは、人間社会に復讐し自然を復活させようと企てたが……。手塚治虫の異色ファンタジー『マンションOBA』、アゾスス神殿を守る妖獣ミューズとサムライ犬ドンの戦いを描く『ミューズとドン』、死の淵からの驚異の生還『おふくろの河』を収録。

  • 手塚治虫版『ファウスト』の第2作。一塁半里(ファースト=ファウスト・ハインリヒ)から生まれ変わった不破臼人(ファウスト)の活躍と悪魔スダマの可愛らしさっぷり、そして物語構成の巧みさが相まって、隠れた名作です(別に隠れてもいないけれども)。

    「あたし……、ご主人さまにメタメタにポーなの」スダマのこの一言は名言すぎます。

全3件中 1 - 3件を表示

手塚治虫の作品

ライオンブックス(2) (手塚治虫文庫全集)はこんな本です

ライオンブックス(2) (手塚治虫文庫全集)のKindle版

ツイートする