リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)

  • 17人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 七烏未奏
制作 : 〆鯖 コハダ 
  • 講談社 (2014年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063753288

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ISに魔法と触手を足しただけの話。
    なんか、推理が適当でがっかりした。
    続きは読まんでもええわ。

全1件中 1 - 1件を表示

七烏未奏の作品

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)はこんな本です

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)の作品紹介

狂精霊と呼ばれる脅威に対抗するため、人々は魔法を開発した――。
魔奏学園は、そんな魔法、とりわけ最強の魔法兵器である精霊翔機の使い手を育てる学園都市だ。魔法が使えないながらも必死に力を追い求める少年・一葉は、かつて去ったこの地を、今ふたたび踏んだ。彼にも使える魔法兵器を産み出す儀式を、幼馴染みの桔梗が行うためだ。だが、彼のために産み出された兵器は、なぜか女の子の姿をしていて……!?
「マスターの命令ならどんなことでもします。裸でエプロンのみを着用することも、やぶさかではありません」
「それはありがたくないぞ!?」
真実の力は燃え上がり、新たな運命を描き出す――! 魔法×メカ=フルブースト学園アクション開幕!

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 (講談社ラノベ文庫)のKindle版

ツイートする