×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)

  • 1896人登録
  • 4.02評価
    • (145)
    • (139)
    • (124)
    • (4)
    • (2)
  • 101レビュー
著者 : CLAMP
  • 講談社 (2010年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063759068

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)の感想・レビュー・書評

  • 昔の優しい四月一日くんからキャラが変わりすぎて、新章2冊目でも馴染めない私がいる。
    友人達が時間を重ねる中、ただ1人変わらずに居る気持ちってどういうのだろうと考えてしまう。話の本筋とはまったく関係ないけどね。

  • 今回も、侑子さんの店を継ぐことになった四月一日の活躍が描かれます。

    かつて四月一日の片目を食った女郎蜘蛛が、今度は客として彼のもとを訪れ、赤い真珠を求めます。四月一日は、彼女から対価を受け取り、人魚の肉を食べた人間の流す赤い真珠を手に入れることになります。

    一気にクライマックスに向かってストーリーが動くのかと思いきや、今回も侑子さんの後継者としての風格がそなわってきた四月一日の姿が描かれます。格好いいことは確かなのですが、正直ひたすらツッコミに回っているときの彼が懐かしく感じてしまいます。

  • 【あらすじ】
    四月一日(ワタヌキ)の右眼を奪い去った女郎蜘蛛(ジョロウグモ)が、突然店にやってきた。戸惑う四月一日だったが、女郎蜘蛛の、「紅い真珠」を探して欲しいという依頼を受ける。早速仕事に取り掛かった四月一日は、すぐに在り処を突き止める。しかし真珠は見つからず、四月一日は思案する。すべての謎は怪我をした一人の女性が握っていたのだった……。店主として成長する四月一日の活躍と不安を描いた女郎蜘蛛シリーズ、完全収録。オカルティック不思議コメディ第十七弾!!

    【感想】

  • これはあれだろうか? もう一方の奴を読まないと、話が通じないぜ、みたいな傾向があるんだろうか?
    そして、物語はどこに向かっていくのか。
    ついでに、どこにそんな感情のゆれがあったのか、微塵も判らなかったごめん人間って苦手だ。
    突如として起こる感情の揺らぎに、ちょっとびっくりした一品。
    そんなに簡単に人間が変われるのなら、良いのにね。

    20150325

  • この眼鏡の元の持ち主はクロウ⁉︎と思わずにはいられない… どうしても、四月一日とクロウが同一人物では?という考えが捨てられない…
    百目鬼は、四月一日に対して重い選択肢が増えたみたいで心配になってくる。

  • 百目鬼くんが、射る姿はやっぱり素敵(。-_-。)

  • 兎の羅宇屋が良い味出してる。

    女郎蜘蛛が再登場するのは意外。
    相変わらず、イイ性格してる。
    女郎蜘蛛に敵愾心剥き出しの無月が可愛い。

    嘗ては人間だった存在(モノ)。
    四月一日もいずれそうなってしまうのかな。

    四月一日がひまわりや小羽ちゃん、そして百目鬼を大切に思っているように、皆も四月一日を大切に思ってる。
    わかっていても四月一日は侑子を待ち続けるんだよな。

    百目鬼がしなくちゃいけない選択って何だろう。

    少しだけど、狐のおでん屋の子が出てきて嬉しい。

  • 四月一日の右眼を奪い去った女郎蜘蛛が、突然店にやってきた。
    戸惑う四月一日だったが、女郎蜘蛛が「紅い真珠」を探して欲しいというので依頼を受けることにした。
    早速仕事に取り掛かった四月一日は、すぐに在り処を突き止める。
    しかし真珠は見つからず、四月一日は思案する。
    すべての謎は怪我をした一人の女性が握っていたのだった・・・・。

  • まずは、煙管屋。そして、女郎蜘蛛の依頼編。女郎蜘蛛が正直何らかの攻撃とかがあるのかな、と思っていただけに、意外にいいやつになっていてよかった。人魚の肉を食べ、不老長寿になってしまった女性。誰しもが求める不老長寿になったが、孤独にはかなわないという話。四月一日くんはそうではないと信じたい。

    次は、百目鬼の誕生日。桃の節句。女の子の日とばかり思っていたが、由来を聞きびっくりした。また、桃太郎にもつながっていることにさらにびっくりした。

  • 四月一日が店主として経験を重ねてゆく第17巻。
    女郎蜘蛛からの依頼と、百目鬼への誕生日プレゼント。

  • 再読。
    百目鬼かっこいい。

  • 2012/04/17
    【やや好き】

  • 女郎蜘蛛が再登場なのは少し意外だった。
    人魚姫の肉を食べて不老不死になった女の人の話は切なかった。
    侑子さんを忘れるかもしれないって怖がってるわたぬきも切ないな。

    ひまわりはわたぬきの誕生日にだけ会う事になってるんだね。
    ひまわりの体質を考えて、って事なんだ。

    桃には邪気を祓う力があるのか。
    確かにどうめきの誕生日はどうめきらしいと思った。

  •  肉を食べた人間のおはなし。生き続けるものと、それを喜んだが苛まれる人間のはなし。
     若さとは永遠でないからこそ愛おしい。
     淋しさからは逃げられぬもの。

  • 四月一日以外の登場人物の時間の流れが速い。

  • xxxHOLiC17
    レンタル

  • 1~17一気読み。
    ずっと気になってたけど読んでなかったシリーズ。
    おもしろかったああああああああ
    侑子さんも好きなんだが占いのとこのおばーちゃんみたいになりたい。
    あーもう続きどこおおお・・・

  • 女郎蜘蛛の依頼
    子狐の鈴カステラ
    百目鬼の誕生日

    四月一日達は三味線や煙管に意志が宿っているよう話している。これは付喪神のことかな。
    女郎蜘蛛好きだから、また出てきてうれしい。四月一日に力一杯懐く無月かわいい。女郎蜘蛛にめっちゃ警戒している無月かわいいwからかわれてるしww
    四月一日は隙が無くなったように見えるけど、本質は変わらないまま。
    赤い真珠の人、始め女郎蜘蛛本人かと思った。
    誰かを想う気持ちは同じでも、表し方はヒトそれぞれ。それはアヤカシでも変わらない。

    19巻あたりで四月一日の誕生日くるかな?成長したひまわりちゃんとたんぽぽの登場が楽しみ。

    この先の未来で、四月一日が百目鬼にとって良くないものになる可能性があるかもしれないのか。いやいや、百目鬼なら何とかしてくれるって。いつでも四月一日を助けてきたし、ますます格好良くなってるし。

    侑子さんが帰ってきた時、四月一日は侑子さんとどうなりたいんだろう。

    ここからちょっと下世話な話
    侑子さんがいた頃から思っていたけど、ホリックの男性キャラって草食系っていうよりいっそ断食系男子?って、美女や美少女が出てくるたびに思ってしまう。

  • 4年の歳月を感じる。4年の間を埋めるように、ボロボロ出てきたり、出てこなかったりは、次を読ませるために興味ひいてるんだろうなぁ。女郎蜘蛛が3月のライオンの香子に似ているような気がして、思わず笑ってしまった。雑誌移転か。ラストは進展開フラグで楽しみにしてたんだけど・・・次のコミックスが順調に出ますように。

  • セリフの中に「可愛げがなくなった」ってあるように、どんどんクールなっていく四月一日くんをみてると切なくなって来る…でもちょっといい笑

  • わたぬきがあんま好きになれなたかったけど、この巻でようやく好きになれた。

  • 買ってない/ホリックはどこの巻まで買ったかわからなくなる/15巻までは持ってるよ!じぶん!

  • うささぎの羅宇屋がすごくいい感じでたまりません。
    にしても、女郎蜘蛛と八百比丘尼のエピソードはかなり色っぽかったですね。
    最初読んだ時分からなかったよ…。

    百目鬼も小羽ちゃんも大人っぽくなって、ひまわりちゃんがどんな風に変わったのか、すごく興味があります。
    本当にひまわわりちゃんがいてくれて良かった(こればっかり言っている)

    で、再読一気読みで17巻まで。
    早く続きが読みたいものです。

全101件中 1 - 25件を表示

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)に関連する談話室の質問

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)はこんなマンガです

×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)のKindle版

ツイートする