えへん、龍之介。 (KCデラックス BE LOVE)

  • 308人登録
  • 3.76評価
    • (18)
    • (30)
    • (28)
    • (3)
    • (1)
  • 31レビュー
著者 : 松田奈緒子
  • 講談社 (2011年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063760774

えへん、龍之介。 (KCデラックス BE LOVE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校時代に夢中になって以来、ずっと芥川龍之介が大好きだ。近代日本文学を読み始めるきっかけを与えてくれた文豪として、私の読書人生においてもはや初恋の人的存在。はじめて全集を読破した作家でもある。
    そんなわけで、ついつい買ってしまった。我ながらミーハー?

    描かれるのは田端在住時から後のおはなし。一貫した物語というよりはちょっとしたエピソードの連続といった形。一応フィクションということで、多少の改変もあるようだ。室生犀星と萩原朔太郎の田端組を筆頭に、文壇の人間模様もおもしろい。新しい女とか、社会主義とか、関東大震災とかの描かれ方を見ると、彼の生きた「大正という時代」が一つの主題となっている模様。まさに激動の時代だったんだろうな。

    裏表紙にもある「僕たちは ただ 百年残る言葉を 探しているのだ そのために 今 生きているのだ」という一節が秀逸。
    絵柄もすっきりしていて悪くなかった。芥川格好良すぎだけど。
    ただ・・・「〜という」を「〜とゆう」と表記しているところがあって気になった。作品のテーマを考えると、文章には気を遣ってほしいところ。それとも何か作者なりの狙いでもあるんだろうか。

    欲を言えば、終盤の展開はもう少し深く掘り下げてくれればよかったのにと思う。単発じゃなくてシリーズにして幼少時代から最晩年まで描ききる、くらいしてほしいー。

  • かるーい感じの文学周辺漫画。大体龍之介があんまり好きじゃないんだよなあ…。美化して描きすぎでしょ龍之介を。「ぼんやりとした不安」についても思ったより大分薄っぺらく書いてるし…、。
    そもそも作家が作家を描くっていうのもあんまり理解できないなあ。「この作家を俺より理解してる奴は金輪際存在しない!!」って上での作家論的作品ならいいけどこれは違うよね。そういう捨て身のナルシズムが一切ない。「文学萌え」ってやつなのかなあ…。芥川龍之介って人物の「設定萌え」なだけだよね。この人が学問としての文学を勉強(専攻)してないってことはすごい伝わってきたけど。
    最後に博物館の展示内容貶してたのがいけすかない。自分が取材したものをわざわざ貶したり嫌いだと表明する奴は漫画家として人間として一番嫌いな人種。槇村さとるとかな!よかったことを褒るだけでええやん。
    僕たちは ただ 百年残る言葉を探しているのだ そのために 今 生きているのだってモノローグは良かったけどどこかに元ネタがありそうな。

  • 7月24日は河童忌だったので読んでみました。
    芥川龍之介と当時の文豪たちの普通の日常が描き出されていて身近に感じられつつも、彼らの発するさり気ない一言に心揺さぶらました。

    僕達はただ
    百年残る言葉を探している

    「話らしい話」などいらない
    わからなくていい
    美しければいい

    筋は消える
    美しい塊が残る──

    単行本1冊分で長くはないのですが、文字に命を注いで言葉を連ね続けた芥川龍之介の生き方が深く胸に残る傑作でした。

  • 文豪達が身近に感じられ、きちんとエンターテイメントになっている所に作者の力量が表れている。過剰にドラマチックではなく、淡々と日常を表現していることが、肝。
    時代は、明らかにドラマチックだったから、いくらでもそちらに振ることは出来たはず。

  • 芥川龍之介と、その周辺の文学者たちをコミックで再現。
    限りなくマニアックで地味だけど、良いね!

  • 完全にジャケ買い。

    作者の、芥川への愛を感じる

  • 重版出来で松田さんに興味を持って購入。暗いイメージのある芥川に親しみを覚えて,改めて芥川を読もうという気になりますね。終章で二男が汽車に向かって叫ぶシーンで何故か涙が出てくる。

  • むはー。

  • 芥川ってこんなに親しみやすいのか!
    芥川を始め数々の文豪たちの考えや思いにも触れられた。
    物語としても純粋に面白い

  • 寝巻きで朔太郎の所に走っていっちゃう芥川さんがいい。

全31件中 1 - 10件を表示

えへん、龍之介。 (KCデラックス BE LOVE)のその他の作品

松田奈緒子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
三浦 しをん
ヤマシタ トモコ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

えへん、龍之介。 (KCデラックス BE LOVE)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

えへん、龍之介。 (KCデラックス BE LOVE)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする