新装版 ルミとマヤとその周辺(1) (KCデラックス Kiss)

  • 59人登録
  • 4.07評価
    • (3)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 講談社 (2012年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063766837

新装版 ルミとマヤとその周辺(1) (KCデラックス Kiss)の感想・レビュー・書評

  • 著者とは世代が違う筈なのですが、北海道の普遍の北海道らしさに膝が折れました。

  • 懐かしくて寂しくて温かい。
    大好きで大切な本がまた増えたな。
    みんなにお勧めしたい。
    ヤマザキマリさんのことがますます好きになっちゃった。

  • びっくりした。
    あったかい。
    あったかすぎる。
    日常のようで大切なお話たち。

    クリスマスプレゼントの話、気づいたら泣いてたよ。

  • サイバラとハチクロを合わせたテイスト。
    ヤマザキさんの別の一面。
    とてもいいですね。

  • 「テルマエ・ロマエ」の作者さん過去作品、「テルマエ・ロマエ」は読んだことないけど。

    心がザワザワっとする。
    懐かしかったり、切なかったり、嬉しかったり。
    子供の頃に感じたあの感情、大人になって分かるあの感情。
    そんなお話が一杯詰まってる。
    良作。

  • 読んでいて、ヤマザキマリは同世代なんだな、と、確信しました。
    私の小学校就学前~小学校時代には、今の貧困よりも確実に「貧乏」な同級生がいました。そうでなくても、キャラクターのついたビニールの筆箱は簡単には買ってもらえませんでした。そして、働いてるお母さんの子供は差別されつつも、周りのお母さん(&おばあさん)達に心配され、面倒みてもらっていました。学童といったシステムがなくても、誰かが面倒みてくれていたのです。私の母も知らない子供でも危ないことやいけないことをすれば、平気で叱っていました。(うるさすぎのキライはありましたが)
    忘れかけていたそんな時代が自分が体験したリアルな時代だったことを思いだしました。

全6件中 1 - 6件を表示

新装版 ルミとマヤとその周辺(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新装版 ルミとマヤとその周辺(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版 ルミとマヤとその周辺(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に「積読」で登録しているひと

新装版 ルミとマヤとその周辺(1) (KCデラックス Kiss)はこんなマンガです

ツイートする