天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

  • 77人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 大羽隆廣
制作 : 三浦 追儺 
  • 講談社 (2014年9月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063770568

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あぁ絶対助かるんだろうなぁっていう安心感

  • 仲間が増えてなにより。
    この世界にくる直前の記憶と、兄がなぞ。
    こんな世界になっている理由が気になる。

  • ここで天空侵犯の意味がやっとわかりました。
    タイトルって結構大きな意味合いだと思うので、一巻でもわかる場合が多いですよね。
    ま、察しが悪いだけかもしれませんが笑

    この巻ではせっかく知り合えた男子が一人は前巻で死に、今巻で道連れ死しました。
    そして一人になるも強く生きることを決意し、進んでいきますが、もう、ヘリまでついちゃった笑

    そこで、知り合った新しい女の子。
    どうやら、仲間になったみたいですが、女の子ばっかのマンガになるんかなーと。

    男三人で敵わなかった鎌の女性はあっさり死んじゃったし。
    落ちたときの擬音は書きたいだけじゃ?wって思えてきました。

    スナイパーはほぼ兄確なので、今後の絡みに期待です

全4件中 1 - 4件を表示

大羽隆廣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)はこんなマンガです

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)の作品紹介

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!

訳がわからないまま超高層ビルでの死闘バトルに強制参加させられながらも、なんとか生き延びているゆり。地上へ降りるため、屋上に停まるヘリコプターを目指すゆりの前に立ちはだかったのは、“仮面殺人鬼”ではなく、自分と同じ女子高生!? 「私は、この娘を殺さなきゃ‥‥」

天空侵犯(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)のKindle版

ツイートする