新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)

  • 140人登録
  • 4.35評価
    • (17)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 岩明均
  • 講談社 (2014年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063770735

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 次回が最終巻ということでかなり話が動く。東福山市役所庁舎に集まった寄生生物を「駆除」する件はなかなかスリリング。レントゲンで移すと骨がない人間は寄生されている。これでかなりの寄生生物を殺傷できるが、スーパー寄生生物がいてとにかく強い。「いぬやしき」といいピストルに撃たれ放題という話が続いてる。
    さりにそのスーパー寄生生物とミギーとの戦いになり、ミギーは主人公の手から外れる。
    地球に寄生しているのは人間である。寄生獣とは人間のことだというのは新しい解釈。

  • ※ネタバレにご注意ください。







    もー後藤がこわいよ! 後藤!
    散弾撃ち返すシーンがとても……ぞっとした……
    平川が人間だったことと、そして「寄生獣」という言葉が寄生生物ではなく人間に向けて発せられた言葉であったことに胸を打たれる。
    どこまでも、人間、寄生生物、ほかの動物を、全部地球に生きる生命として垣根を壊してくる。


    ・雑なあらすじメモ
    市役所包囲作戦が開始される。
    はじめ人間有利に見えたが、後藤が強すぎて失敗。死者数53人。平川市長も殺されたが、ただの人間だった。「地球を蝕む寄生獣」
    新一、自分の正体を隠し多数の死者が出たことに罪悪感。
    ついに里美とアレする。(ミギーは寝ていた)
    後藤を山奥に誘い込みミギーと分裂して戦うが失敗し、新一はミギーと右腕を失う。

  • 後藤強すぎ。

全3件中 1 - 3件を表示

岩明均の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)はこんなマンガです

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「積読」で登録しているひと

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)の作品紹介

田村玲子は人間たちの手によって殺された。その死は新一にも強い衝撃を与える。人間側は寄生生物と人間を見分けることができる殺人鬼・浦上の力を利用し、さらなる攻勢に出ることを計画する!

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)のコミック

新装版 寄生獣(9) (KCデラックス アフタヌーン)のKindle版

ツイートする