そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

  • 118人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (6)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 桜場コハル
  • 講談社 (2015年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063772197

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  3人で付き合うとか…!
     だんだんいろいろ複雑になっていきますな。
     みんなかわいいけど、江口さんが好きすぎる。

  • ミツキがこれまでは偶発的に発生することが多かった未来視を意識的に使うようになったのが印象的。高山の一言で未来視を不幸を回避するために使うことが多かったのに、未来を知りながらあえてそれを待ち受けて更に楽しもうと思えるようになったのは大きな進歩

    女の子の方から「三人で付き合いましょう」とか言われてしまう高山は何なの?モテてモテて仕方ないの?てか最初期はミツキと高山が結婚、中盤からアカネと高山が結婚する未来が存在していたわけだけど現時点ではどちらが優勢なんだろうか?このお付き合いによってちょっと判らなくなったな

  • 2015/7/16読了。

全3件中 1 - 3件を表示

桜場コハルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)はこんなマンガです

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に「積読」で登録しているひと

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)の作品紹介

他人が嘘をつくと、それがウソだと判ってしまう女子高生、佐藤アカネ。他人と目が合うと、その人の未来が少しだけ見えてしまう大橋ミツキが、同じクラスに? ミツキに鏡を見せてしまったアカネは、ミツキが話したこともないクラスメイト、高山くんと結婚する運命にあることを知る。しかし、それを知ってしまったミツキは、意識すると未来が変わるという。アカネは罪悪感から、本来結婚するはずだった二人をくっつけようと奔走するが‥? 超能力少女二人が送るフツーの高校生活は、やっぱりフツーじゃなかった!?

他人の未来が少しだけ見えてしまうミツキと、ウソがわかるアカネ。特殊な能力をのぞけば二人は普通の女子高生。アカネは、ミツキと高山をくっつけようと策を練り‥‥、ミツキは、アカネと親友になりたいと願い‥‥、高山は、ミツキと近しい関係になりたいと悩む‥‥。気持ちがすれ違うまま、気づけば高校生活2度目の夏がやって来た! 開放的になる夏だもの。今年はなにか起こるかもしれない!?

そんな未来はウソである(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)のKindle版

ツイートする