ちはやふる(16) (BE LOVE KC)

  • 2552人登録
  • 4.33評価
    • (365)
    • (282)
    • (102)
    • (5)
    • (2)
  • 194レビュー
著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2012年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063803396

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(16) (BE LOVE KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 頑張ることがしんどくなったり、怠けそうになった時、自分に活を入れるために読みます。高校生がこんなにガチで頑張ってんのに自分まだまだ気合いたんないだろってね。高校生に戻ってまるでかるた部の仲間になったつもりくらいで読んでます。

  • 頑張るって、こういうことか。って、毎巻感じながら読んでいます。
    子供の頃から高校まで、ずっと百人一首かるたをやってきましたが、競技かるた程激しいものではなく。
    熱く打ち込めるものがあるときが、青春なのかな。

  • ずっとレベルを保っている

  • 今巻で一番ぐっときた箇所は、新に「瑞沢の人はみんなこんなに一生懸命かるたを取るんか?」的な問いに対して答えた肉まんくん。
    前に太一も言ってたけど、一生懸命になればなるほど言い訳できんし、悔しさも増す。それは太一らしいなあと思ってたけど、肉まんくんのこの2ページもすごく肉まんくんのキャラらしいというか・・・。
    とりあえずあついわああああああああああああああああああ
    太一気負ってどうなるのかw最後のひょろくんまじおもしろいw
    次巻も楽しみです。

  • 新しい巻を読むたびに1巻から読んでしまう…。

  • 個人戦始まる
    クイーン・詩暢ちゃん いいわあ

  • 太一は達観の域に達したかと思ったら、最後に気負ってしまいました。

  • た、たいち勝って欲しい…

  • (2017-04-21L)

  •  千早2年生、全国大会個人戦予選。
     右人差し指を負傷した千早は左手で戦いを挑む。しかし、クイーン詩暢にはそんな姑息な手段は通用しない。詩暢との第2戦目がここに始まる。
     そして、涙の再戦の約束は誰の心を揺さぶるのか。


     また、其処彼処で見られる幼き日の再戦。
     肉まんくんと新の戦いは、肉まんくんをかるたバカに変えていく。いや、かるたバカになることで、肉まんくんが千早らと過ごした時間、そして彼女らの今を、新に知らしめるのだ。

全194件中 1 - 10件を表示

ちはやふる(16) (BE LOVE KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちはやふる(16) (BE LOVE KC)のKindle版

ツイートする