春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)

  • 56人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (3)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 藤末さくら
  • 講談社 (2013年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063803730

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 既婚子持ちOL、小説家の自営業、地元に戻ってきたバツ1の同級生アラサー女性の恋愛模様。三種三様、既視感がありリアルで苦しいうえ不倫フラグ立ってるという昼メロのような展開。女性って立ち位置によって人間模様が結構変わると思うんですが、まさにそれを描いたような内容。続きは気になるんで読みます。

  • 吉乃に告白した玉城、玉城にグラつきはじめた吉乃、玉城を恋愛対象として意識しだした友人のなべさんの関係が、スローペースで描かれています。
    吉乃がふわふわしてるところが、なんか妙にリアル。大学卒業と同時にデキ婚じゃ、恋愛経験も少なさそうだし、結婚生活も6年以上となれば、旦那にときめきも感じなくなってる頃だろうし…。
    後半で吉乃が玉城に対して自分から行動を起こしてしまったのは、大きなポイントになってしまうのかなと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)のその他の作品

藤末さくらの作品

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)はこんなマンガです

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

春夏秋冬Days(2) (BE LOVE KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする