ブクログ大賞

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)

  • 922人登録
  • 4.19評価
    • (97)
    • (115)
    • (39)
    • (2)
    • (2)
  • 67レビュー
著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2016年1月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063804911

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)の感想・レビュー・書評

  • 高校3年,最後の全国大会始まる!

  • 14~30巻、読みました。
    非常にはまりました。
    かるたの世界、奥深い。
    これから太一、どうなるんだろう。

  • 熱いなあ。桜沢先生の溢れる思いもよかったし、田丸さんの心境の変化も感じ取れました。胸を打たれましたよ。サッカーとか体操みたいに、かるたが分析されるのは興味深いですね。周防さんも詩暢ちゃんもすごすぎ。太一はこのあとどうするんだろう。

  • もう一度出逢う運命を願った歌を味方に、千早(ちはや)たち瑞沢高校かるた部は三度目の全国大会出場を掴み取る。常勝・富士崎、新(あらた)率いる藤岡東、そして共に歩んだ北央。彼らを前に挑む、前年度覇者・瑞沢の戦いの行方は!? 一方、太一(たいち)はテレビ番組の収録で、科学的に分析された名人・周防(すおう)の常人離れした能力を目の当たりにする。自らが目指すかるたの道を模索する中、意外な人物が姿を現し……?(Amazon紹介より)

  • 主人公千早率いる瑞沢高校かるた部が三度目の全国大会に臨む。常連、強豪校それぞれの戦いぶりに心躍る。一方、太一は周防名人、若宮クイーンそれぞれの強さを実感する。
    映画化されたから・・でもないが、カミさんが読んでいるので、つまみぐい的にご相伴させていただく。感想戦や1.5音への反応など、全く知らない競技かるたの世界の深さを感じさせられた。
    16-84

  • 高校最後の夏の大会。

    少し前に入部したばかりの1年生もいまや頼もしい存在に思える。

    それぞれがなりたい「本物」になってほしい。

  • まっすぐな青春。荒んだ心も一休み、目頭が熱くなるわ〜。

  • さ…桜沢先生が!

  • 紆余曲折を経ての、いよいよ全国大会(高校最後の)本番。主力を一人欠いての戦いだったり、新人教育の側面もあったりで、飽きさせないための状況設定も、相変わらず秀逸。かたや、名人の技をマスコミの力で解明するという、一風変わった展開も出てきたりで、ここからの流れにも期待が高まる。面白い漫画ですね~。

  • 周防名人のTV番組の企画もしのぶちゃんが出るからだなんて、
    映画ちはやふるの情報を見ても周防名人の名前が見つからない事も合わせて悲しくなってきます。
    映画では松岡茉優さんがしのぶちゃん演じるようですが、下の句(映画二カ月連続公開なんですよね?)にしか出ないとか噂聞きましたしね。

    しのぶちゃんのおばあちゃんが凄い。

    しのぶちゃんの好きなものである

    ・かるた
    ・スノー丸
    ・鳥人間
    (しかも筆文字)
    と書いた紙を見ながら

    「こういうのはみんなあなたの特徴
    武器になります」

    って言ってくれるわけです。

    いいなあ、こういう人が身近に居て。

    後半は桜沢先生。
    もはや学生よりも先生とか猪熊さんの方が近い私としては

    「桜沢さんみたいな 強くてきれいな子になるわ」
    からの田丸さんに涙。

    これは泣ける。

    そこにブッコむちはやがちはやだし、それに対する返答が。
    先生良かったよ相手いて結婚決まってて・・・泣

    そこかよっていう話。

    桜沢先生見て思いだすのが、青空エールの顧問陣で、あの二人は別マのふろくマンガで君に届けのピン(先生)にナンパみたいなのがあって恋人がいない記憶なので、青空エールの方蔭ながら心配しています。苦笑

    参ったもう31巻出てるっ!買わないと―。

  • 太一のいない全国大会。

  • 千早と新久しぶりの再会にドキン。

    大阪のテレビ局に名人とクイーン、そして太一という面白い展開に。
    大好きな鳥人間コンテストを蹴ってまでテレビ局に来た詩暢ちゃんの覚悟、かるたのプロ...これからどうなっていくんやろ?

    相変わらずの声出しが不器用な新がかわいく。笑
    理沙の突然の告白にはびっくりやし、(こんな大切な試合の当日に告白?!)、お久しぶりな面々が登場して嬉しくて楽しいな。
    なかでも、美馬のキャラがヤバ過ぎる。笑
    熱中症をスロー再生とか笑ったー。

  • やっぱり、泣いてしまう。やっぱり上手いんだろうな。

  •  「いい試合」じゃなくて「勝ちたい」。
     ただ、ただ、己が強くありたいと札際正しい千早がまぶしい。なんだこの迫力は。

     ヒョロ得な29巻から続き、新が対戦できてうれしそうなのが癒やし。ヒロインは新なんじゃ……。

  • 全国大会が始まる。

    で、テレビ番組の収録で名人・周防の常人離れした能力があきらかに。

  • 太一ー!!!!

  • がんばれ、がんばれ。
    がんばれ、がんばれ。
    ずーっと応援が背景で流れているような、そんな巻で、涙が出ました。
    私も、私を信じたい。声に出して、応援したい。

  • 全国大会の準決勝まで。
    太一は大阪なう。

    太一には周防さんがいて良かったなと本当に思う。
    自分と似ている人や、同じ目的がなければ、
    やっぱり好きじゃないことを続けるのは難しいもの。
    周防さんが太一の実力をちゃんと分かってくれているのも
    なんだか嬉しかった。

    さて、全国大会。
    安定とは言えないものの、それぞれが結果を求めて前進して行くところが熱い。
    太一はいないけど、でも、新がいて、
    お互いに気にかけているところがいいな。

    自分を信じたかったり、成長したかったり、
    それぞれが羽化する手前の1冊でした。

  • 高校三年。 全国大会。
    次巻からいよいよ決勝トーナメント。楽しみ。
    大阪で名人とクイーンのテレビ撮影に参加している太一も次巻が楽しみ。

  • いつもクールで美しい桜沢先生の意外な1面が見れてこの漫画にモブキャラは1人もいないんじゃないだろうか?と思ってしまいます。
    桜沢先生に憧れてかるたを続けている人達を見ると桜沢先生が今まで辿ってきた人生の素晴らしさを感じました。
    本当にこの漫画は素晴らしい。

  • 新がいると画面がしまる。がぜん盛り上がる。

全67件中 1 - 25件を表示

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)の作品紹介

もう一度出逢う運命を願った歌を味方に、千早たち瑞沢高校かるた部は三度目の全国大会出場を掴み取る。常勝・富士崎、新率いる岡東、そして共に歩んだ北央。彼らを前に挑む、前年度覇者・瑞沢の戦いの行方は!?
一方、太一はテレビ番組の収録で、科学的に分析された名人・周防の常人離れした能力を目の当たりにする。自らが目指すかるたのを模索する中、意外な人物が姿を現し……?

高校最後の、三度目の夏――。
これは、あのときのきみが
ともに切り拓いてくれた道。

もう一度出逢う運命を願った歌を味方に、千早たち瑞沢高校かるた部は三度目の全国大会出場を掴み取る。常勝・富士崎、新率いる岡東、そして共に歩んだ北央。彼らを前に挑む、前年度覇者・瑞沢の戦いの行方は!? 一方、太一はテレビ番組の収録で、科学的に分析された名人・周防の常人離れした能力を目の当たりにする。自らが目指すかるたのを模索する中、意外な人物が姿を現し……?

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)のKindle版

ツイートする