異域之鬼(6)<完> (KCx)

  • 81人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (12)
    • (5)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 由貴香織里
  • 講談社 (2013年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063806274

異域之鬼(6)<完> (KCx)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • M41

  • 同じように忌み子の、カインのハッピーエンドバージョンの物語なんだなあ。

  • レイスはレイスママで伽藍は伽藍。
    やっぱり本質は変わらないのではないかと思った

  • 完結巻。早足展開で、あっという間に最終決戦。清らとノヱラ、よくわからなかったな… レイスはなんやかんや言うけど、乃々羽を護ってくれるよね。

  • 終わりがちょっと速足すぎた感じで、少々残念

全5件中 1 - 5件を表示

異域之鬼(6)<完> (KCx)のその他の作品

由貴香織里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
由貴 香織里
由貴 香織里
由貴 香織里
由貴 香織里
由貴 香織里
有効な右矢印 無効な右矢印

異域之鬼(6)<完> (KCx)はこんなマンガです

異域之鬼(6)<完> (KCx)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

異域之鬼(6)<完> (KCx)を本棚に「積読」で登録しているひと

異域之鬼(6)<完> (KCx)の作品紹介

実の娘・乃々羽を自身の目的のために連れ去ったかつての親友・我藍と、ついにソラトは対決を決意した。裏切りのメフィストフェレス、捕らわれの乃々羽、恐怖の大王の封印の縛めとなった清ら……。100年前の因縁を持つ者たちが集った巨大電波塔「ジグラド」でついに最期の戦いが始まる――。

ツイートする