センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 79人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 宮下英樹
  • 講談社 (2015年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063825572

センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015年2月22日にジュンク堂台北天母店にて妻が買ってくれた。

全1件中 1 - 1件を表示

センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

宮下英樹の作品

センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)はこんなマンガです

センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

センゴク一統記(11) (ヤンマガKCスペシャル)の作品紹介

歴史の真実を解き明かす本格戦国コミック、待望の第三部!!
時は天正十年、京・本能寺で勃発した日本史上最大の事件”本能寺の変”‥‥そこで何があったのか!? そして仙石権兵衛秀久の”歴史的大失敗”と”不屈の挽回劇”とは!?
宮下英樹が満を持して描く”乱世の終焉”と”新時代の幕開け”!! 立身出世を遂げた仙石権兵衛秀久が、そして乱世に生きるすべての人間が、いまだかつて誰も体験したことのない”天下一統”の時代へと今、踏み出す‥‥!!

羽柴秀吉が柴田勝家と雌雄を決する「賤ヶ岳の合戦」の同日、仙石秀久もまた讃岐・引田で命懸けの戦いに臨んでいた!! 仙石が戦いを挑むは、土佐の鬼神・長宗我部元親ーーー。仙石は圧倒的な兵力差を知りつつも、元親の首を狙って積極的な攻勢に打って出る。だが、この合戦によって、仙石たちは鬼神の恐ろしさを思い知ることとなるのだった…。信長亡き時代の行く末を左右する”運命の同日決戦”の火蓋が切られる、必見の最新刊!

ツイートする