校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 講談社 (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063828979

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 校舎のうらには天使が埋められているの続編だということだけど、時代設定は昭和45年。
    名前や性格が前作のキャラと似せて作られている様子。
    作者名が蜂谷あいet小山鹿梨子になっているところも気になる。
    青年向け雑誌に移籍したからか、少しエロもあり。
    今後の展開がどうなるのか全く分からないので、続きに期待。

全1件中 1 - 1件を表示

蜂屋あいet小山鹿梨子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松浦 だるま
松浦 だるま
松浦 だるま
有効な右矢印 無効な右矢印

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)に関連するまとめ

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)の作品紹介

累計60万部突破『校舎のうらには天使が埋められている』続編、待望の第1巻。孤島の名門女子高に送り込まれた、たった一人の男子生徒・近野航。そこは、妖しくみだらな美少女たちの花園だったーーー。残酷な天使たちの宴が、いま、はじまる。

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)はこんなマンガです

校舎の天では悪魔が嗤っている(1) (ヤンマガKCスペシャル)のKindle版

ツイートする