花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 20人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 篠丸のどか
  • 講談社 (2017年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829273

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 島の外に出るまでの展開が早くてびっくりした。
    島の外の暮らしを知ったルルが自分にもできることはないかと考え始めたことに成長を感じる。
    ほのぼの要素がありそうでなく、はらはらする展開の連続。
    ルルが島に帰れなくなったら悲しい。
    次巻も楽しみ。

全1件中 1 - 1件を表示

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)の作品紹介

未来の日本、レーダーに映らない島に暮らす天才博士ルティシアのクローン少女・ルルと、その保護者・おじじ。偶然島を発見して以来、島に立ち寄るようになった軍所属のサイボーグ兵器・斉藤と心を通わせながら、ルルは島の人々と平和な日々を過ごしていた。ある日、斉藤を追って開発者の鈴木博士が島にたどり着き、ルルと斉藤は窮地に追い込まれるが、そこに巨大なロボットが突然現れてーー!?

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)はこんなマンガです

花と黒鋼(3) (ヤンマガKCスペシャル)のKindle版

ツイートする