亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 236人登録
  • 3.95評価
    • (16)
    • (22)
    • (16)
    • (0)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : ペトス
  • 講談社 (2017年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829426

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 面白いけど

    今回出てきた座敷わらしは


    今までのデミちゃんたちとは

    系統が違う気がするんだけど…(^^;

  • なるほど、(5)の表紙は、こう来たか
    (1)~(4)までで、主要な女性キャラが表紙をそれぞれに飾っていたから、この(5)は、どうするのかな、ペトス先生、と純粋な疑問があっただけに、やるなぁ、と唸らされた
    内容にピッタリな夏らしい表紙だ
    この表紙を見るだけでも、ほんと、癒されてしまう。美少女がただ、3人並んで談笑してるだけじゃん、と言う人は、まだ若いんだろう
    こういう、日常的な光景に、何故だかグッと来る時があるのだ、ちょっと歳を重ねると
    もちろん、オッサンになったつもりはない。その証拠に、裏表紙では、思わず、鼻血を噴きかけた・・・・・・まぁ、これは若いって証拠じゃないかもしれないな
    ともかく、この(5)も楽しませてもらった
    ワイワイと賑やかなストーリーの中にも、じっくりと考えたくなる深いテーマ性があり、ペトス先生の「本気」を肌に感じる
    友情コメディとしても、ラブコメとしても、教育ものとしても、この『亜人ちゃんは語りたい』は、かなり高いレベルに来ている
    それだけに、今後の展開が大事になってくるな、と思う
    ペトス先生が描きたいように描く、それが一番なので、どんな展開が来ても受け入れるつもりだ
    その一方で、恋愛要素をもうちょい、濃い目にしてくれたら嬉しいな、と思う
    基本的に、現在は、ある意味、高橋先生のハーレム状態で、それぞれの絆は事ある度に強まっているが、それは、あくまで教師と生徒の関係止まりだ。男と女の仲は、まるで進展なし
    それは高橋先生が、自分の教師としての立場をしっかり弁え、作るべき差を縮めないように努力しているからだ。意見は色々だろうが、私としては立派だと思う
    男性教師と女生徒のイチャラブセックスは好物の一つだが、こういう自制心の強い男性教師にも好感が持てる
    もっとも、高橋先生がどのヒロインとも、そういう関係にならないのは、自制心云々の前に、鈍感ってのも大きいんだろうが
    佐藤先生が、こんだけストレートにぶつかったってのに、まるで響いてない顔を見た時にゃ、背中を蹴り飛ばして、プールに落としてやろうかと思ったくらいだ
    同僚、ある意味、有利な立場だってのに、結果が出せない佐藤先生が、ヒロインの中で、最も同情票が集まりそう
    ちょっと話はズレてしまったが、各ヒロインが、高橋先生に感じる「好き」と異なる「好き」が抱ける男性キャラが登場したら、ストーリーに奥行きが出るんじゃないかな、と素人なりに感じる
    個人的に、今後の見所は、JKらのピュアな友情よりも、高橋陽子と座敷童のくだりだ、と推したい
    大学生、子供でないけど大人でもない、良くも悪くも中途半端な立場である陽子が、座敷童子と絡む事で、この『亜人ちゃんは語りたい』に新しい色と味が出た
    あくまで、私の予想だが、(6)の表紙はこのペアが飾るのではないか。もしくは、男性陣が勢揃いとか?・・・・・・男臭い表紙、誰得なんだろう
    あー、もしかすると、勘違いが甚だしいトコがチャームポイントなクルツが独占するかもなぁ
    この台詞を引用に選んだのは、ペトスイズムを感じたので。正直なとこ、上手く説明できない、良さを。でも、理屈抜きで響く名言ってのは、得てして、そういうものだろう。考えれば考えるほど、思考の迷宮に惑わされてしまう。でも、こういう言葉に宿る本質を追求するのは、実に楽しい。何でもできる、と、何でも出来なくてもいい、果たして、正しいのはどっちだ?

  • サッキー回がとても良かった

  • 新亜人の座敷わらしが登場。
    とあるアパートの一室に取り憑いて出られない男の子(?)だ。
    登場話は定番ネタだったが、いったいこれから話が膨らむのだろうか。
    不安ながらも期待する。

  • 新キャラ登場。

  • 先生として優しさが事故をまねく火種となるなら、そこら辺のフォローは大人ならしっかりとして欲しいものだ。
    鈍感では済まされないよなあ。

  • 雪ちゃん、あ、やっぱハズカシイのね。ってか初っ端にメチャ可愛いの持ってきやがった。スイカのシーンも良い。そして新たなあたたかめの展開。これも良いね。

  • サキュバスの佐藤先生が高橋先生のアピールを始める。
    「催淫チャンス」!でアピールとか無敵でしょ・・・。

    白黒漫画だから、ひかり日焼けでガン黒になったのかと思ったら、赤くなってるのね。

    突然座敷童子の話が始まったが、亜人とはジャンルが違う気がする。
    亜人ちゃんたちは、怪異な部分はありつつ、人間と大差なく日常生活を送っているけど、この座敷童子は「他人に声が聞こえない」「姿が見えない」「家を出ると瞬間移動で戻る」等々、本物の妖怪ですよね。
    果たして亜人ちゃんの「僕らとは少しだけ違う亜人」というテーマに合うのだろうか?

  • 今時体操服がブルマて……,今でもアンパンなんていうんやろか? てか最近シンナー吸うのってはやってるの?

  • とりあえず、ざしこが可愛い。
    セリフがないのにあそこまで愛らしいのはすごい。

  • 34話辺りまでがアニメ化された話。

  • 新キャラだ!
    血縁だ!座敷童ってアリ?
    ひかり可愛い

  • くろひかりだ!
    んんーほんと楽しい漫画だな、おい!

全15件中 1 - 15件を表示

亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)の作品紹介

カワイイ&ハートフル、大ヒット亜人コメディ!春に出会い、新緑に語らったら、亜人〈デミ〉ちゃんたちに夏が来ました。毎日が笑顔が弾けるソーダ味ーー。生まれて一番アイスがおいしい夏になりそうです。ハイスクール亜人コメディ第5巻!

亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)のKindle版

ツイートする