偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 12人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ミサヲ
制作 : にんじゃむ 
  • 講談社 (2017年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829563

偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鳩に悲鳴は聞こえないの副題に意味があると信じて読む。

  • 爆破事件の真相を追う警察が捕まってしまったことが悲しい。
    せらがSRTP被験者限定ライブを行うことで、SRTP手術をする人が増え、被験者を標的とした事件が多発。
    世の中が混乱していく。
    おじいちゃんのほうの宇賀神さんに期待。

全2件中 1 - 2件を表示

偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

ミサヲの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル)はこんなマンガです

偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2) (ヤンマガKCスペシャル)の作品紹介

日本一のアイドル・柊せらがライブ中に、何者かが仕込んだ爆発物で片脚を失うという悲惨な事件が発生。彼女のファンたちは悲しみに暮れ、治安悪化にまで発展していた。しかし、せらの真の姿を知る人間は少ない。元爆発魔という過去を持っているということ。――そして、自ら自分の脚を爆破したということ。この国が向かう未来を知るのは、彼女だけ‥‥。

ツイートする