魔法先生ネギま!(33) (講談社コミックス)

  • 467人登録
  • 3.78評価
    • (17)
    • (26)
    • (26)
    • (2)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 赤松健
  • 講談社 (2011年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844399

魔法先生ネギま!(33) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アスナを救出するとともにフェイトの野望を打ち砕こうとするネギたちの前にたちはだかったのは、ザジの姉で魔族のポヨ・レイニーデイでした。しかしネギは、魔法世界の崩壊を止めるプランがあると語り、彼の言葉を信じる龍宮がポヨとの戦いを引き受けることになります。

    次に、デュナミスをはじめとするフェイトの仲間たちとの戦いに突入し、刹那は月詠との因縁の対決を繰り広げることになります。

    デュナミスのキャラの変わりようの激しさにはちょっと戸惑ってしまいました。

  • ラスダン突入

  • 295時間目「最後の選択!!」
    296時間目「懐かしき日々」
    297時間目「完全なる世界」
    298時間目「未来は一つにあらず!」
    299時間目「ネギの答え vs.フェイトの答え」
    300時間目「明日菜のもとへ!!」
    301時間目「世界を救う戦いへ!!」
    302時間目「全面対決! 完全なる世界 vs.白き翼!!」
    303時間目「墓守り人の宮殿、最前線!!」
    304時間目「全面対決、ラウンド2!!」

  • 33

  • 9784063844399 185p 2011・2・17 1刷

  • 前半VSザジ姉、後半VSデュナミス&その他といった流れになります。

    今巻にて、いままで謎だった「完全なる世界」がどういうものか判明しました。

    結構予想どうりな点が多かった気がします。

    また、作者である、赤松先生のラブひなでおなじみの妖刀ひなが出てきますが、どうやって手に入れたとつっこみが入りそうな流れでした。まぁ、いずれ明かされるのだろうけど。

  • 龍宮隊長魔族だったん……。

  • いやいや、話がだんだ佳境に入ってきたのかな?本筋もいいけど、欄外書き込みが結構楽しいです。特におかしかったのは登場人物が「ふたつ名」付きで紹介されてる部分。よ~く探して読んでみましょう。笑えます。

  • 2011/02/17
    ⇒中古待ち
    ⇒まんだらけ 315円

全10件中 1 - 10件を表示

魔法先生ネギま!(33) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔法先生ネギま!(33) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔法先生ネギま!(33) (講談社コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔法先生ネギま!(33) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする