進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

  • 4382人登録
  • 3.90評価
    • (315)
    • (408)
    • (323)
    • (41)
    • (5)
  • 218レビュー
著者 : 諫山創
  • 講談社 (2011年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063845914

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 第23話・女型の巨人
    女型の巨人の目的を考える!
    つか、
    知性があるというか、
    エレンのようなタイプの巨人さんでしょう?
    まず、
    どこからきたのかだし、
    そもそも、
    超巨大巨人と鎧の巨人も、
    なんで、
    進撃してきておいてずっと沈黙を保ってるんでしょう?
    何目的?
    それがまだわからないし、
    そもそも、
    なんで、
    あの時にあの場所で進撃したんでしょうね?
    そこに意味があるのかないのか気になる。。。

    そこは置いておいて、
    女型の巨人さんは顔を確認してるところから、
    アルミンはエレンを探していると考える。

    アルミンとジャンとライナーが女型の巨人を追っかける!
    が、
    反撃というかカウンターにでてくる女型の巨人!
    そこで、
    アルミンが仕掛けた罠が巧妙すぎる!
    気が付かなかったわ最初。
    で、
    ライナーもやるなと思ってたけど、
    この一瞬でそこまでのことをしてたのか!
    と、
    後でさらに驚愕するわよみなさん!
    つか、
    ライナー本当にそんなことできてたのかあの一瞬で?

    この23話はかなり重要なポイントよ!

    第24話・巨大樹の森
    アルミンの馬がどっかいっちゃった!
    と、
    思ったらクリスタが馬を連れてやってきた!
    ありがとう!
    と、
    女型の巨人が人間を簡単に殺してるけど、
    巨人と言いつつ人間なんでしょう?
    もう、
    快楽殺人者かと思う。。。

    巨大樹!
    つか、
    80mもある樹ですよ。。。
    地球じゃないなここは!
    しかし、
    80m級の巨人って現れたら怖いな!
    と、
    ふと思っただけ。

    第25話・噛みつく
    エレンというか、
    リヴァイ班のもとに現れた女型の巨人!
    逃げながら迎撃しながら進むけど、
    ガシガシ殺しながら走ってくる女型の巨人!

    エレンが巨人化して戦おうとするけど、
    止めるリヴァイ班。
    リヴァイだけは好きにしろって感じですが、
    班はエレンを止める。
    まだ、
    仲間になってちょっとの期間しか経ってないけど、
    絆が垣間見れるね。

    第26話・好都合な道を
    エレンの実験の時の回想。
    つか、
    ハンジさんがやばすぎる笑
    で、
    現実に戻ると「撃てぇー」って女型の巨人の拘束に成功なう!
    って、
    ところで7巻に続く!

  • 女型の巨人との戦いメイン
    人をヒュンヒュン振り回してるのが印象的だった。死者多数。

    感想記事
    http://utsuyama27.com/shingeki6/

  • 女型巨人編です。

    巨人の正体は?目的は?少しずつ明らかになってくるストーリーに引きこまれます。遂に巨人を捕獲、次巻が気になります。

  • 978-4-06-384591-4 187p 2011・12・9 1刷

  • 女型巨人に遭遇から巨人を捕らえるまで。

    とにかく巨人が強い。
    知能を持つとこんなに動きが変わるのかというくらい。
    兵士が蟻のように潰されていくのが無情。。

    隊長のエルヴィンの思惑はまだ読めず終いだが、
    女型の巨人の捕縛成功に胸を撫で下ろした。
    中は誰なんだろうか。。
    続きが気になる。

  • 【レンタル】時軸の揺らぎが多くて苦手な部分もあるけど、ドキドキゾクゾクする感じが堪らない。兵長格好いいじゃないか。ハンジ分隊長はやっぱり好みキャラっぽくて嬉しい。

  • ハンジが唯一の癒し。
    ジャンも大人になったというか、変わったねえ。

  • 女型の巨人との戦い。
    知識があり、エレンと同じような巨人・・・

    エレンを狙う目的は何・・・?

  • 個人的な印象としては、少年漫画というより青年誌系の漫画。

  • “「ごめんねエレン…私達ってビクビクして間抜けで失望したでしょ…?
    でも…それでも…一人の力じゃ大したことはできない
    だから私達は組織で活動する
    私達はあなたを頼るし 私達を頼ってほしい
    私達を 信じて」”

    Thank to I.Y.

  • 迫力ある人間対巨人の闘いがいい。しかし容赦ない…。ジャンの変化が嬉しい。まさかスプーンとる為に巨人化とは。びっくり。ハンジさんの変人ぶりが楽しい。ペトラさんいい人。

  • 女型の巨人を確保!しかしなぜこいつはエレンを付け狙うんだろう?

  • 女型の巨人。
    もともと、謎だらけで、突っ走しるお話でしたが、このあたりから、さらに加速して一気に話にドライブがかかっていく感じです。

    でも、絵は……。顔と体のバランスをとれていない。

    オルドって、優秀だったのですね。お笑い要員だと思っていました。

  • どうしてもリアルの内戦と情景がかぶる。

  • 女型の巨人との戦い。
    蚊を叩くみたいに次々兵士が倒されていくので、緊張でドキドキしながら読みました。
    森に入ってからもハラハラしっぱなし。

  • ★3・5
    女型巨人の恐ろしさ半端ない;

  • ここまで読み進んで、なんとなく雰囲気がわかってきたが、まだ何故人気なのか良くわからない。
    ついでに登場人物の区別がまだついていない。


    進撃の巨人⑥
    諌山 創
    講談社コミックス
    ISBN978-4-06384591-4
    429円

  • 調査兵団の皆様、かっこよすぎます。中でもハンジさん、生き急ぎすぎです。

  • 女型こえー

    アルミンがいけめんになってく…。主役より成長したよ。

  • 女型の巨人、捕獲!?

全218件中 1 - 25件を表示

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)に関連するまとめ

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)のKindle版

ツイートする